大惨事免れた!


とにかく無事で良かった。



夫が乗っているトラック(ディーゼル車)が、仕事へ向かう早朝、高速道路のトンネル内で止まってしまった。
大惨事になりかねない状況だったところ、道路公団や警察の誘導で、夫は無事に帰ってきた。
車は、70㎞の牽引で最寄りの自動車販売店に戻ってきた。
その車体は、いつもの手が行き届いた綺麗な姿だった。


13年前に新車で購入し、日々洗車は怠らず、もちろん車検は毎年行い、その折に修繕を重ね、夫はその車を大切にしていた。
原因はエンジン不調。修理不可能とのこと。
エンジンのリングが折れてどうのこうのと説明が聞こえた。
たった13年で、廃車だなんて‥‥
そんなものなのかなー。


引取費用、レンタカー費用(2週間)は、任意保険のロードサービス費用で賄えるらしい。
夫は、直ちに次のトラックを決めるとのこと。


私は、5月の残高試算表と手持ち工事一覧表を作成しなければなりませぬな。
購入する車が決まれば、見積書が出る。その時点で銀行へ連絡をしよう。

大惨事免れた!」への13件のフィードバック

  1. こんばんは^^
    高速のトンネル内で車の故障は一番怖い事案です
    愛着のある車の廃車は辛いし次の出費も痛いですが
    ほんとに大惨事にならずご無事でよかったです(*^0^*)~♪

    いいね: 1人

  2. こんばんは。
    高速道路上での故障は怖いですね。大事に至らずに良かったですよ。走行距離にもよりますが13年も乗られたらエンジンも壊れると思いますよ。

    いいね: 1人

    • こんばんは。◕‿◕。
      そうですかー。13年乗ると壊れることもあるんですね。
      高速道路しかも、トンネルの中!道路公団の牽引は有料なんですよ。任意保険に問い合わせると高速道路の事案は牽引無料!その業者が来るまで1時間!トンネルで待つわけにはいかないので道路公団が無料でトンネルを出た広いところまで移動してくれたそうです。

      いいね: 1人

  3. 本当に何事もなく済んで良かったです。
    大切にしていらっしゃる車は残念でしたが、仕方ありません 😓
    私の夫は、車が趣味で古くなっても、エンジンを載せ替えたりして乗っています。

    いいね: 1人

  4. ピストンリングでしょうか…
    ドイツなら修理して乗り続けます。

    特に古いベンツは頑丈に出来ていて、エンジン載せ替えて、10万km以上走り続けるのです。

    いいね: 1人

    • 最寄りの販売店では、買い替えしか無いと言われました。
      そうなんですねー。ピストンリングの故障だと、エンジンを替えることが出来たのですねー。
      夫は、次の車に思いを馳せております。
      もう、あれこれ聞けないわ。
      ベンツは比較的、高温多湿な日本では故障が多いと聞かされて、私には縁遠い車です。
      ドイツの車道を走る古いベンツは、カッコ良いでしょうね。

      いいね: 1人

      • もしピストンリングなら、ピストンを取り出して、ピストンリングを取り替えるだけです。

        もし引っ掻き傷をつけてしまっていても、ボーリングしてサイズの大きなピストンリングを使えると思います。

        ドイツでは、タクシーにベンツを使います。持ちが良いからです。

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中