突飛で可愛い展開



ガタン.バタン.ガタン.バタン.

用水路を塞いでいる鉄板を踏み鳴らし

怒涛のごとく3人の孫がやってきました。




午前中は、

主にお絵描きをしました。

そのテーマが『たまご』だそうです。

話の節々に三つ子の卵が登場します。

2日目もたまご!

子どもたちにヒットです♬(笑)

.

.





午後からは、

段ボールを仕切って、ごっこ遊びがはじまりました。

赤ちゃんの誕生日を設定し
「お父さん、歩いたわー!」

ファミリーで朝風呂に入ってくつろいで
「いい湯じゃのー。」

みんなでお熱を測って
「大変!冷えピタを買ってきて〜!」

伝説の三つ子タマゴセイジンが登場し、敵になったり、味方になったり。

みんなが銘々
「自分が一番強い!」
と、言い切ってぶつかりあったかと思えば、

「問題解決!」
と、何事もなかった平気な顔。

誰かを負傷者にしてお見舞いに行って「だいじょうぶ?」の連呼。

あらゆる設定が瞬時に変わって、学校が背景になることも・・・
(5歳児よ?学校を経験していないのに話を合わせられるってスゴイ!)

3人のストーリーは、妙に現実的!

だけど突飛で可愛いーーー☘

.





もうすぐ、ママのお迎えです😁

あーーーー、のんびりする間もなく、年末年始がやってきます。

まず、数の子の薄皮を剥かなくっちゃ。。。

.

.