正の連鎖



看護士さんが、昼食を病室まで届けてくれます。



今日は、あちこちで歓声が聞こえます。



角部屋の私のところへもようやく…。



看護士さんが、
「ちょっと開けてみてください。私にも見せてください。」
と。



蓋を開けました。



「まぁーーー❤美味しそう♬
今日は、おうどん。
しかも、パリッとしたかき揚げが乗っています。」
と、ココでも歓声です。



私、この連鎖好きーーー❤



医療の世界でも心づかいや言葉掛け、その表現は大切です。



看護士さんのパフォーマンスかもしれませんが、幸せを感じる瞬間です。







■ 😘😉 💕 😨🤔 ■




職を得て人と交わる時間に、負の感情ばかりが多数を占めていることに気づきます。



正と負って、会話の中では特に明暗の差を感じます。 



「私は幸せものなのよ。」
と、少し馴れ合った頃ならまだしも、いきなり自慢をする人に出会ったことは無いですし。



話しやすさを感じると ついついタガが外れて負を発する思いが生じてくるのでしょうね。



実は私もそうなのかもしれません。(笑)



私は、明るく元気に根気よく過ごしたいし、表情でそのように表現したいと思います。



私の表現から負の連鎖にだけはならないようにと気を遣います。



負の感情の偏りを感じた時、その感情を明るく表現する手立ては無いものかしらと、つくづく思います。



喜びや驚きを感じた時に、それを上手く表現する人が、素敵な未来を掴んでいくような気がするのです。

.

心が動く鬼の面



朝から冷たい雨が降っていて、冬特有の暗い空の日のこと。



テラス下の濡れ縁で、寒さ堪えて洗濯物を干していて、
天気の崩れ加減によっては、このパラソルハンガーを移動しなくっちゃねー。
と、ボーッと考えていると。



「ばぁば、行ってイイ〜〜〜😄」



いくつかの田んぼを隔てた先の長男の家の窓から孫の声。



良いよぉーーー😘







ウチに来た双子の孫(5歳)と濡れ縁に立ち、
やっぱり出かける訳には行かないわね😞
と…なだめたりして。



やっと、孫も散歩を諦めて、
家でジィ~~~とするしかないと悟ったみたい。



そして、作り始めた鬼の面👹



孫と遊んでいると、私の心が動くのよ😍✨



孫の創造にふれるたび、孫の一瞬一瞬の心の動きが、私の喜びとなるのです。



一つ一つ私に以心伝心するのです。

.


“鬼の面” 孫ガールは、平面好き♬

.


“鬼の面” 孫ボーイは、装着して納得♬

.

.



「幸せに暮らす」って、これなんだなー
って、思います。



常に心を動かされる、動かしていられる生活です。



孫の作品を撮りためた画で見ていると、楽しすぎて幸せすぎて、静かな病室にこもってばかりじゃいられないわ。



そのうち、


愉しすぎて幸せすぎて死んでいられない!


って、口癖の白髪のお婆ちゃんになっている気がします。(笑)

.

広い海原…


広い海原、波には様々な揺らぎがある様に…
様々な家庭が有りますからねー😘



“古風な頭でごめんなさい” で
思わぬ響きを感じて、追記致します。


真剣に私のBlogを見て頂き、情報を下さりありがとうございます。
私の思いをお話します。


私は、お金に苦しめられているとは思っていないのですよ。
お金は悪くありません。
実際には、収支の管理能力の無さが自身に返ってきているだけなのです。
自分の力の無さが問題なのですよ。



お金に苦労を解決する力はありません。
「お金」は信仰するものではなくて
上手に向き合い、うまく活用すべきものです。


500円でできることは、いくつもあります。
その500円を見てどう考えるか創造するか。
たかが500円、されど500円です。


現状を省みる必要があるから働くのです。
仕事に時間を掛ける喜びしか知らないのです。


夢を見るより、日々時間を掛けて働く方が、ずっと現実的でしょう。

って、思っているのです。

.

自分へのご褒美



夫から画像が届いた。

.



魅力的なラインナップ✨

.

  • ギョウザ
  • カツオのタタキ
  • ほうれん草の玉子とじ



娘が作った晩ごはんです。



さぞ、さぞ、晩酌 美味しかったことでしょう。



すっごい男が居たもんだーーー♬(笑)

お父さんが一番凄いよねー🗝️💕✌️

家族のためにありがとう✨



と、娘にお礼を言おうとしたら



娘のInstagramを見て…



どうやら、自分へのご褒美として作ったらしい🌹



可愛い娘よ😘 お疲れ様ーーー❤

.




私も
自分から『褒めて』とばかりに、Blog書いてるし…



自分の欲なんて、

  • 年に数回の外食(日々3度の食事を作っているけれど それは喜びではありません)
  • 家族が要望する食事をたまに気の済むまで食卓に並べる
  • シーズンのドラマを2つ3つ視聴する
  • 孫と遊ぶ

こんな事ぐらいですけど😉



娘も似てるなーーー🙄

.

古風な頭でごめんなさい



「仕事をする気力が萎えたんじゃないんぞ。ワシが動けんなるのは時間の問題じゃ!」
と、
腰や脚のあまりの痛さに、いつも強気の夫が弱音を吐き、
2度目の股関節置換手術が近いことを感じたのが年の暮れ。



耳の閉鎖感があり、拾える音が僅かなのでかなり集中して話を聞かなければならない、私がそんな症状を我慢し始めたのも年の暮れ。




年明け、お互い体調が優れない中、仕事に対する熱意から体力勝負とばかりに頑張り通していましたが。



私の症状が落ちつく兆しが見えますと
ふと、
大黒柱が倒れたら…と、不安が募ってまいりました。



夫婦二人して、生活するために必要なお金を稼いできました。
そこが崩れたら家計は火の車となる家庭でした。



これまで3度、疾病などにより夫の売上が低迷し、
お金に困りながらの子育てでした。
“金は天下のまわりもの”
と、楽観的にならなければ不安が募る日々でした。



大事なこと。

人生にとって大事なことは、どれだけお金を稼いだかではなく、どれだけ人間として成長できたか、それが大事なことです。

『命をかけるところ』仏法の教えを説いている上田祥広氏の言葉を引用



それは、そうなのでしょうけれど…。
生活をすることが必死でした。
夫は、命をかけてきました。





人間的な成長はさて置き、
おっしゃる通り、時間ができた時に、その時間を何に使うか。
それが大事だなと感じます。



今!充分時間が出来たので、すべきことを考えてみました。



我が家の場合、
余裕がないので どうやら株ではありません。
戦略は知りませんし、徹底した資金管理もできないでしょう。



ブログで収益を稼ぐ方法でもありません。
アフィリエイトとアドセンスの違いを勉強するものの、PVを増やす努力を怠っていますし、読者に向き合う自信がありません。
時代遅れの頭をしているので、良い商品を提供する才覚もありません。



それよりも、精を出して家族の生き様を残して、
未来に…子どもの心に如何に響くか?
あっ!それも遠くの夢となりました。
ただただ、遺書を残す喜びのみです。



空いた時間、更に考えました。



そうです!!
商工会議所のナイスパートナーの保証増額を考えました。
やはり今どき、本人確認が大切です。



「ワシは会わん。お前が聞け!」
そんな〜〜〜😰
と、言うことで
本人に理解をしてもらい、保険会社との面談をセッティングすることが如何に大変だったことか、
皆さまお解りでしょう。



プッシュして身を引き…ちょっとした駆け引きです。
面白い…面白い…釣れました。



今、夫が認めた(話し合いで決めましたが)商品の増額契約をしていることでしょう。



時代の流れに、私の頭が付いていけたら、いつか、インターネットビジネスに手を出すかも知れませんが、
我が家は、ココまでで、精一杯です。



頭をフル回転させて
現状を変える方法を考えています。
古風な頭でごめんなさい。
儲け話は無縁です。



夢を見るより、日々時間を掛けて働く方が、ずっと現実的です。



穏やかで、満足できる人生のために
私も目の前の職を頑張ります。
お父さん、生きる為に これからも精一杯お仕事頑張って下さいね。

.