心のままに伴う



家族って何かしら?

考えてみれば
すべての人に
納得のいく説明ができるわけじゃないのよ。

家族の在りかたって
あらゆる人に納得できるような答えがあるとは限らないものです。

みんなと
ともに生きるということ
心のままに伴うということ。

心が動きましたら、ご覧ください。

.

『イオンモールにて』

.

娘と夫と私



「母さん、食べようー。」
と、声を掛けてくれて



今日は、
昼食も オヤツも 晩ご飯も
娘が作ってくれたお食事をいただきました。



娘の気心に感激です❤



あらっ!画像が…
嬉しい気持ちと楽しい思い出を残そうとパフェの画像を撮ったのですが、他は撮るチャンスが無くて残念です。

.

おやつは、パフェ♬



嬉しいことは嬉しいと、高揚する私です。



喜ぶ私に
不機嫌な顔をして夫は、
「オマエは卑しいけんのぉー」
と、一言。



何を言いたいの?
私が楽をするといけないのかしらね。



夫は、男らしさや強さを一貫して表現するタイプ。
物の言い方もストレート。



私は幾度も萎えて、その数以上に耐えてきたけれど



昭和の男を地で行くドSぶりも、ここまでくるとカッコよくないわ。



この夫婦の関係や
二人の会話を聞いて
娘はどう思っているのでしょう。
もはや、そっちが気になるわ。



娘のInstagramを覗いて、娘の心境を案ずる私です☘

.



愚痴っぽいBlogになりました。🙄😁😳



ごめんなさいませ。

.

凧揚げ



もう数週間ほど前になるけれど
会計士に帳簿のお目通しが叶い
耳鼻科の診療も済ませ
健康保険証の切替を願い出たり
と、内容の濃いお出掛けから帰宅したばかりの時だった。



小1の孫が、下校中ひょっこり立ち寄ってくれた。



「ばぁば〜おるぅ?」



おるよー。おかえり😘



「今日は最悪の日じゃ。🥴😩😥」



最悪?どうしたの?
まー、家に入って。



…孫はコタツに入ってメモ用紙にサラサラと書き始めた。…

.



あっ!凧ね!



「うん!こんな凧を学校で作ったよ。」



みんなと一緒に作ったん!
楽しかったでしょう♬



「学校で凧揚げをしたんよ。
そん時、おもいっきり走ったら、友だちの凧と絡んで、このところが切れて(絵を示してその部分を鉛筆でクルクルクルと描く)、
ボクの凧は保育園の方へ飛んで行ったんよ。」



高く飛んでったんじゃねー。
凧、見つかった?



「先生が探しに行ってくれたけど見つからんかった。」



え~~~♬
先生が探しに行ってくれたん?
有り難いねーーー❤
先生の気持ち、とても嬉しいね。



ところで、その凧はどんな模様なん?
どんな絵を描いたん?



…孫がメモ用紙にサッサッと描いてくれた…

.



「木とクワガタ!」



それは素敵!
その絵は素敵すぎる!
クワガタは息を吹き替えしたんよ🌹
その凧は、保育園を飛び越えて山へ帰ったんじゃない?💕
樹液でお腹がいっぱいになったクワガタは、今頃、山奥で寝よるかも知れんねー。



🌹



ばぁばに 教えてくれてありがとう♬



ランドセルを背負った孫の後ろ姿は、軽やかそうだった。

.

🌹 💞 🌹 💞

海の野菜を言いながら



朝食を済ませ40分ほど 娘と歩いてきました。



防波堤の波は静かでした。

.

.



漁港は、海藻の香りがプンプン立ち込めていました。



この小さな袋小路にくると あまりの美味しい匂いに何度も深呼吸をしてしまいます。



防波堤の汐の香りとは また一味違った それより濃い味が漂っています。



「昆布、海苔、ワカメ、岩ノリ、アオサ、モズク、天草…」
と、知っているようで知らない海の野菜を
娘と言い合いっ子しながら帰ってきました。

.

.