果報者の一週間



満月の日曜日、
夫はワカメを土嚢袋に5つほど採ってきました。
毎年、夫の趣味に付き合ってくださるS氏(漁師)のおかげで、家族みな新鮮な生ワカメを味わっております。至極恐縮です。




新鮮なうちに…と、
大型の両手鍋で湯を沸かし汗を拭いながらワカメの下処理をしました。
簡単なコトなのですが、余りにも量が多いので深夜に渡っての作業になりました。
Blogをご覧になっている方に朗報、我が家流のワカメ調理の仕方、保存の仕方は、『天然ワカメ』をご覧ください。




月曜日、
到底、家庭で食べきれる量では有りませんので残りの4袋分を日頃お世話になっている方々にお裾分けしました。
夫いわく
「毎年待ちよるモンがおるけんのぉ!」
と言っておりますが、誠にそうなのでしょうか?



火曜日、
仕事から帰ってくると玄関にワラビが置いてありました。
何方様がくださったのか夫は当の承知のようです。
ありがとうございます♬
さっそくアク抜きをして朝まで浸しておきました。



水曜日、
タケノコが、夫のトラックに乗ってやってきました。
ワカメの交換品のようです。
ありがとうございます♬
一連の家事を済ませて夜な夜なアク抜きをしました。
明日の朝までこのまま放置です。
ワクチン接種をしたばかり、この作業で私の体調にどんな影響があるかは知らないけれど、
ちょっとシンドイ!



木曜日、
悪寒がするので早退させてとは言えずに今日の仕事を成し遂げた私が帰宅をして布団に沈んでいると、玄関チャイムの音♬
やおら起き上がり出てみると玄関に“濃卵”銘柄の生タマゴが置いてありました。
道まで出てみるとY氏の自転車を漕ぐ姿が見えました。
「ありがとうございます♬」
と、呼び掛けると
自転車から降りて丁寧に会釈をするY氏。



金曜日、
早退をして仕事から帰ってきた日の交換品は、熊本のお土産。
O氏から頂きました。
ありがたや~♬ありがたや〜♬



土曜日、
孫子守りを引き受けてくれた末娘が、孫たちと公園に行くというので、
私が、台所で弁当を作るべく奮闘していると、
孫娘(5歳)は、踏み台を持ってきて食器を洗ったり、おにぎりを一緒に握ってくれたり、笑顔で話しかけてくれたり、まだ髪を結んでいなかったことに気付いてポニーテールにしてあげるとニッコリ😘💞可愛い〜♬
とても気立ての良い娘です。
おにぎりと、タコさんウインナーと、卵焼きをタッパーに持たせて送り出しました。
行ったあとで、貧素な弁当で申し訳ない気持ちに苛まれました。
旬のタケノコもワラビも有ったのに、まだ料理できていないのですから情けない。
食べさせてあげたかったわ。



その夕刻、
夫がタシッポを頂いて帰ってきました。
ありがとうございます♬
私は仮病を使って布団にもぐりこみました。
そっと覗きに行くと・・・
夫がタシッポの皮をむぎ、調理をしています。
ありがとうございます♬✨♬✨♬✨



私は、果報者でございます。

.

ワクチン接種⑤ 38度を超す熱



接種券が届いた時は、受けなくて済むのなら…と。
そう思っていました。
個人的には、予防接種に対して消極的です〜。
社内、ほぼ強制的に接種の環境下なので
私、受けません!
なんて言えなかったわ。



4月20日、3回目の新型コロナワクチン(ファイザー製)を接種しました。



翌日から、咳と痰、そして、悪寒がしていました。
なんとか仕事はこなしたものの 
その夜は、蕁麻疹と胸の重さと息苦しさを含めた倦怠感がありました。
ここまでは、前回と同じ副反応の症状でした。



22日、朝から言いようのない体調不良でした。
家のローカに続く洗面所は少しの段差が有りますが、その段差を越せずに座り込んでしまう状態でした。
ココを越さなければ用が足せないのなら、そのご用など忘れよう.我慢をしよう.とも思ったのです。



還暦を祝う歳まで生きてきて心の不調は何度も気分転換をして乗り越えてきたけれど、
健康状態はーーー。どうにもならないわ。
あ~~、お初ね。
これをコンディションが良くないって言うのねー💦
と、つぶやきながら出社しました。



いつもと同じタイミングで職員入り口で課長にご挨拶をして、毎度軽快に階段を上っていく私が、
「今日はご一緒させてください。」
と、いつもと違う形相でエレベーターに乗り込んだものだから、
課長は始終気にかけて下さって、有り難いやら面倒やら・・・。
「今朝の体温は?あー、平熱だったの。検温しておいで。」
と。 
やっとの思いでココまでやってきたのにまた1階へ?と、内心思いつつ(思考回路がおかしくなっていたのね)
重要な仕事を慎重に済ませて
「お言葉に甘えて正面玄関に行ってきます。」
と、行ってみれば、なんと。なんと。
38度2分の熱があるではありませんかーーー😳😥😱
一時間で早退させていただきました。



23日、まだ、湿疹はありますが動きは軽くなりました。
ようやく快方に向かっています。



今回、良い経験ができましたわ。
この具合の悪さを覚えておくことにしましょう。
いつも軽快に家族の要望に応えてしまうので、今後、たまには仮病を使うことも良い手だと気付きました。

.

春色と風


春色がいっぱいですね。


そよ風が私の家にもやってきて、
美しく咲く花と しぼんでゆく花々に そっと触れてゆきました。


「女子会しましょう…☆’」
と。
ふと そんな心持ちになって、
末娘と孫娘を誘って、“D&3”でスイーツを食べてきました。


仕草といい、笑顔といい、
孫の喜ぶ様子が可愛いーーー❤


帰りに、
廣瀬公園と滝の宮公園に立ち寄り、新緑の中散々歩いて、
春を満喫しました。






半月ほど前になるけれど…
チューリップのツボミがぷっくり膨らみました。
その花が開くのを待ちわびました。


願い通り、
孫の進級を祝うかのように
次々咲いて…


数日前、全てのチューリップの花が咲き開きました。


今日、
これまで鮮やかに咲き開いて楽しませてくれたチューリップが、枯れていました。


上から見ると、まるで焼売みたい。(笑)


風に揺れているこの焼売も、
まもなくすると
土に還ってゆくのですね。

.

映画『ファンタスティック・ビースト・・・』

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』
ひっ さし ぶりに
娘とレイトショーの映画を観てきた。



幸福感が満載の映画だった。



主人公のニュートがお世話をしている魔法動物たちが、魔法のトランクから出てくる出てくる♡
修羅場から間一髪まで、そんな数々のエピソードに興奮が止まらない。



なかでも
瞬時の疑似化!かわいすぎ!
サソリのような生き物の群れを引き連れて横歩きをするスキャマンダー兄弟が面白かった。
笑いの溜まり場、場内の一体感は、懐かしい感覚だった。



トランク6つの注文!
さてさて、どんな作戦が繰り広げられるんだろう。
って、わくわく。



個人的には、ジョニーデップのグリンデルバルドが観たかったなー。
ダンブルドアとグリンデルバルドの関係性…
また違う表情や雰囲気を感じることができたのでは…と思うのよ。

.

繋がってゆく



長女から孫のお着替え袋を頼まれました。



押入れに仕舞ってある端布の中から布地を選び、そして、
袋の仕上がりまで、
それは贅沢な時間の使い方だなあと思いました。



ひょんなことから、耳が不調になったので、
ミシンの音が電子音になって脳内に響きます。
だけど、私には幸せな時間でした。

.




人が育つには時間がかかります。



私は家庭を持つことができ、4人の子を授かりました。



どんなにお金を手に入れたとしても、どんなに地位や名誉を手に入れたとしても、この宝はどれも比較にはなりません。



初のくしゃみやあくびに驚き、小さな命に感動したことを覚えています。



それぞれの出産を思うと、ひとつひとつ、運に恵まれているなぁーと思います。



子ども達から得るものは多く、沢山の喜びをもらってきました。



困った顔。感激した顔。頑張る顔。私の存在など気にも留めない顔。



一人一人、幼少の頃からの顔がしっかりと思い出されます。



私は、子ども達の顔ばかりを見て過ごしてきたのかもしれません。



私の行動で、私の言葉で、子ども達がなおいっそう幸せになるのなら根気よく頑張ります。。。



目の前の子ども達の要望に愛情を持って接してゆきます。



そうすると、子どもの心は豊かになり、時間は掛かるけれど、だんだん心が育ってゆくのだと信じています。



それは、母から子どもへ、そして、未来へと繋がってゆくことを感じます。



これからも、のんびりと自分の人生をかけて子ども達と付き合ってゆきます。



それが私にとって一番の楽しみです。

.



【追記】
届いたよ〜♬と、画像が送られてきました。
来週、孫は一時預かりにチャレンジするそうです。

.