名残り野菜



昼休み、中庭に出て深呼吸をしました。



風が、花の香りと 雨と土の匂いを乗せて頬を撫でました。



それがまた涼やかで心地良かった~☘



そして、それは母の畑と同じ匂いです。



風が静まった後も雨はしとしと降っていました。

.



仕事が終わって、東へ足を延ばして実家に立ち寄りました。



小雨の中、母は白い割烹着を着て畑をならしている最中でした。



畑の草花は倒れて、ひと目では何の葉だったか見当がつきません。



「よう来たね~。最後の収穫をしたところよ。」
と、名残り野菜をもらって帰りました。

.

.

いぶし銀の塊



昼間の激しい雨に反して、職場は今日も穏やかでした。



雨が止み駐車所へ急ぐ今、暗くなるのが早くなったことを感じます。

.



駐車場から見るいぶし銀色の塊は、まるでハウルの動く城みたい。



城の暖炉には火の悪魔カルシファーがいて、彼の魔力で城を動かしているのよ。



たくましい足が現れて走り出すかも。



うっかりしていると瞬時に青空へ飛んでいくかも知れないわ。



この景色は、想像に難くない・・・のでした。



さあ、今夜のご飯は何にしようかな?



帰り際スーパーに寄りましょう。



切れている石鹸、味の素、マヨネーズ、卵・・・忘れずに!



晩ご飯は・・・そうだ!塩もつ鍋にしよう☆☆☆♬



もつ鍋と聞くと 醤油や味噌味で こってりとした味を想像するでしょう。



今夜は、すっきりとした塩スープでいただきましょう。



美味しくなるおまじない!



和・ラ・ラ・ラ ♬

.

.



こうしている内にも、あっという間に日は沈んでいきます。



さぁー、帰りましょう。

.

.

孫の成長



2歳の頃から私が毎日のように追っ掛けをしていた孫ボーイが、8歳になりました。



端正な顔立ちなので、あと形体の比率さえ整うと、人目を引くほどの美男子です。



その孫が一年続けていた空手をやめて、本人の意志でスポ少のソフトボールを始めました。



長男夫婦がご挨拶方々その引率をすると言うので5歳の双子を預かりました。

.



5歳の孫娘が作った額縁です。
色合いも素敵です。



「家に持ち帰ったらゴミになるんよ。おいとって〜♫」と。



なんと.なんと.それなら ばぁばが頂くわ♡



年始大集合の家族写真を貼って飾ろうかしら。ね😉✨

.



そして、もう一つ。
これもまた素晴らしい出来栄えです。

.

.



メッセージカードです。
幼稚園で作ったことがあるそうです。



見事な手さばきで、
折り紙を2枚貼り合わせて補強して、
乾いた頃にパンチで穴を開けて、
リボンを通して仕上げました。



なんとも可愛い〜〜〜💞✨

.



成長著しい子どもたちです。
じぃじ、ばぁばのところで、ゆったりと遊ぶ時間は、一刻一刻減っているようで、
貴重だなぁー🌹って、思うこの頃です。

.

.

翼竜



双子が仲良く遊んでいるので、
今のうちに!っと、濡れ縁に出て洗濯物を干していると、
孫ボーイがやってきて
「それイイネ〜😳2つちょうだい😉」と、ハンガーを持って行きました。



孫(5歳ボーイ)が作りました。

.



あら
何かな?



足があります。
シッポがあります。



口は何かを挟んでいますよ。
タコかな?イカでした。

.



プテロダクティルス(翼竜)だそうです。
この翼竜は空を飛び水中を泳ぎ遥か昔に生きた古代の生物です。



ハンガーは翼だったのですね。



「歯がなくて本当はクチバシは細いんよ。首はもっと長いんよ。」
と言いますが、充分特徴を捉えています。



孫にとっては魅力ある未知の生物なのでしょう。



その未知なる生き物をこのような姿に表現できるのですから素晴らしい才能です。

.



作り上げる時間は数分です。
その後の独り言を言いながら遊ぶ時間は、結構長かったですよ。
部屋中をブンブン振り回して、まるで大空を飛んでいるようでした。

.

.

かみ飾り



「幼稚園では、折り紙は一人2枚までなんよ〜😂」
と、折り紙の束を見て大喜びの孫娘(5歳)です。



千切って 丸めて ニコニコポン!



「はい🌹どうぞ、かみ飾り💝」
と、髪飾りを作ってくれました。



嬉しくてたまらないわ〜♬



ばぁばは、まだまだ可愛くて美しいものが大好きよ。



素敵ね🥰😘💝



どうもありがとう❤

.

.

.