自分への戒めとして



腑に落ちない、思い通りにならない、
そんな相手を変える方法は?
それは、有りません。
自分が変わるしかありません。



人は概ね、穏やかな人の話は好きでしょう。
牙をむく人の話は、関与したくありませんよね。
そして、否定されることが前提にあれば、そっぽを向きたくなります。



たとえ現実を変えたくても、
人の悪い所を注意して否定したら、人は反発するだけで、反省をすることはないでしょう。



人を責めても、我慢して耐えても、思い通りにならない現実は変わらず続いてゆきます。



否定するよりも、寄り添ってあげることで、結果的に相手が反省することができるのではないでしょうか。
相手の行動を否定しないで責めることなく、その人が何を言いたいのか、最後まで聞いてあげる姿勢が大切です。



話していると、
現状の生活環境や生い立ちなど情状酌量が見えてくると思いますよ。



責めない姿を感じたら相手も自ずと変わるのではないでしょうか。



そう云う私も、あらゆるものと葛藤しながら、幸せの感度を高めています。



このメッセージ、気付いて欲しい人の心に届きません。
軽くなるどころか苦しめていることを感じます。
ふっ✨と 気付く人のもとへ幸せが届きますように。



向き合う人の祝福を祈り求めて…
と、言うよりも
結局は、
自分自身への戒めとして、あれこれメッセージを書いてしまいました。

.

自分への戒めとして」への2件のフィードバック

  1. (‘-’*)オハヨ♪ございます。
    連続の投稿、どうしたのかな?と思ったら自分自身への戒めでしたか。自分以外の人を思いやる戒めの言葉もしっかりと感じる事が出来ましたよ。

    いいね: 1人

    • おはようございます。⁠◕⁠‿⁠◕⁠。
      今回の内容は失敗しました。浅はかでした。
      気付いて欲しい人の心に届きません。
      Blogを拝見していると(複数)、何とかしたいと思ってしまって…、コメントをする勇気も無く…。結局は自分軸なのだな〜と思います。
      届いて欲しい人は……軽くなるどころか苦しんでいるようで…そう感じます。
      ふっ✨と 気付く人のもとへ幸せが届きますように。
      ほんとう〜に!自分は何様なのかと思います。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中