綴る意味



夫は言います。
「何をしたか、どこへ行ったか、何を食べたかは、ネットにあげても何も意味が無い!自分の生きざまを人に知らせて何が面白いんぞ!ワシは好かんのぉ!」



何となく言っていることがわかります。
載せても自分の人生に意味が無いと思えば思えばそうなのかもしれません。



だけど、
私が歳を重ねてどれだけ変わったか、それが大事だと思うのです。



心の機微をつぶやくことで、
少しでも幸せな生活に変えることができるのなら。



忙しさで楽しみを求める時間がなくても、
細やかな幸せに気づくのなら。



日々同じことの繰り返しで、
心が豊かになるのなら。



Blogに現すことで、
悔いのない人生となるのなら。



それが人生を通して何よりも大切なことだと思うのです。



お父さん、私、そのように努めるけんね😍



そして、



ひよっとして、
自分の生き方を変えてくれる出逢いがあるかもしれません。

.



家事が終わって活動量計を見ると
この数字😰



けっこう
濃い一日だったんだけど
まだ足りないのかーーー🤔

  • 思いもよらない次男の朝食(微妙な時間差で再度キッチンに立つ😤)
  • 普段以上の念入りな拭き掃除(明日、長女と孫娘が帰省🥰)
  • 布団を干す(娘の寝具準備カバーかけ等)
  • 肌着の穴補正
  • 宅建の学習
  • カーブス
  • 着付け教室のつどい
  • ボイストレーニング



でわ!🥺
と、奮起して 小一時間 夜道を歩いてきました。



ふふふ
目標達成❤

.

空気は最高♬



今朝は、少し肌寒く感じられましたが、空気は最高です。



日射し良好!!



切り干し大根を作っています。



美味しくなーれ✨✨✨

.






昼から、新居浜市吹奏楽団の定期演奏会へ娘を誘って行って来ました。



管楽器の素晴らしいハーモニーを聴きました。



様々な楽器が順々に顔を出し、特に色っぽいホルンに聴き惚れました。



パーカッションの楽しい音も心弾みました。



生は、やはり最高ですーーー❤

.


前座のワンシーンです♬

.

.

バレリーナ



娘と優雅な時間を過ごしてきました。



ロシア国立モスクワ・クラシック・バレエ「くるみ割り人形」の観賞です。



クラシックバレエは、腕の位置や 脚を出したり下ろしたりの動きで 多くの感情を受け取ることができます。



幾度もハッとする美しさを感じました。



言葉ではなく身体でこんなにも表現ができるのかと感動しました。



私の心は、ふあっと飛んだり、くるくる舞ったり、軽やかにステップしたり、
はやくもクリスマス気分です♬



ちょっと昔の話ですけど…
次女は、クラシックバレエを数年経験しているんですよ。
とてもセンスが良く(親バカでしょ.笑)、本人も好んでレッスンに通っていました。



瞬間ですけど、夢を見ました。
宝くじが当たっていたら、娘はバレリーナになっていたかしら☘

.

.

.

歩数計



音楽会から帰ってきて、まどろむ夕刻。



聞こえる!聞こえる!
ガタン.ガタン.ガタン.ガタン.
と孫たちが、用水路を塞いでいる鉄板を踏み鳴らしやってくる。



来た!来た!
と、身構えていたら



「回転寿司に行こう。」
の 孫たちの誘いにホッとした。



腹八分目に医者いらず
腹七分目で病半分
腹六分目で老いを忘れる
と、言いますのに…



一歩一歩足が重いわ。
今日も食べ過ぎちゃったわ。



歩数計を見て
明日こそは散歩をして活動量を増やそう!と、思う♬

.

この感覚は何?



11月26日は、いい風呂の日 だそうですねー。

娘とマイントピア別子の天空の湯へ行ってきました。

岩盤浴の後は、天然温泉の広い浴槽にどっぷりとつかり湯巡りを楽しみました。

気持ち良かったですーーー☘

.



豆苗は、最初は成長が穏やかですが、育ち始めると急に伸びます。
「あら、こんなに伸びてる。」
と言うことで、明日の食卓に!と、昨夜思ったのでした。




ところが、

今夜の一品は、豆苗の卵炒めのはずが、
お膳にあがったのは、小松菜の卵炒めでした。

豆苗を入れ忘れたのでした。



入れていないことに気付いたのは、
娘が仕事から帰ってきて今夜のメニューを伝えている時でした。

キッチンの小窓で育てている豆苗が目に入り、

それも、思いもよらない姿で…

「あらっ!豆苗が青々と繁っているわ?どうしてこんなに伸びてるの?さっきカットしたはずなのに!」
と。

していない事をしたつもりになっています。

存在を忘れていたのでは無くて、カットしていないのに、したつもりになっています。

それってコワイ、恐い!

私の頭はどうなっているのでしょう。



「これも老化?忘却じゃなくて、この感覚は何?話を作っているのよ。思い込んでいるのよ。こんな風に歳を重ねて行くのねー。嫌だイヤだ!」
と、娘に話していたら今夜も岩盤浴に誘ってくれたのでした。

.