きっと福の神



喉の違和感があってコロナの罹患を知った夕刻、喉の痛みが激しくなった。
それからの2日間は、激しい咳き込みがあり、平熱なのに体はずっと燃えるように熱かった。
咳き込みががようやく緩やかになった今日、体の柔らかい部位に赤い湿疹ができていた。
喉の痛みは、まだある。
ティッシュを手元に常備しなければならないほど鼻水も絶えず出てくるようになった。



行動を制限されており、保健所は6/3まで自宅療養だと言っていたが、会社規定は6/6までと上司から聞かされた。
職場は皆が陰性だったと知り安堵する。
症状が治まらないと出勤は延びることになる。
私の咳はシツコイのだが、今回は はやく引っ込んでくれて嬉しい。



子育てが落ち着いたことを感じたのは数年前だが、住宅ローンを完済したばかりの今春に、老後資金の準備をようやく念頭に置きはじめたアラカン夫婦が、頭と体が暇になると いろいろ考える・・・。



ボーッとしていると収入源が遠退くので現実的な就労に はやく復帰出来るよう頑張りたい。



子どもを頼らず、特に経済面ではなるべく迷惑を掛けないように将来を考えなければならない。
さらに、世のため人のために働き、身の丈に合ったお金を回していきたい。



あれこれ考えるのは貧乏神のいらっしゃる証か(笑)



明日は、念入りに掃除をしよう。
綺麗なところに 喜ぶところに福の神はやってくる。



きっとやってくる。

.

どこまで話したら良いの…



毎度リアルタイムなBlogです。



どこまで話したら良いのか…
思考回路が働きませ〜ん。



孫たちに会うために安心したかったので、
旅行から帰った翌朝、夫婦で抗原検査をしました。
週末には運動会がありますからねー。



抗原検査、陰性でした。



ところが…。



.



昨日、夕刻から喉の痛みがあったので
念の為保健所へ連絡すると
この休日PCR検査をしてくれる医療機関を紹介してくれました。



診療所の駐車場にて、
医師と携帯で滞りなく会話をすませ、検査結果を待っていると



PCR検査の結果は、



なんと




なんと…。

.

極上な旅



ただいま〜♫
旅から帰ってきました。



ナビを頼りに668kmの道のりを自家用車で走行し、夫は安全運転を成し遂げました。お疲れ様です。



実は、子ども達が私達二人の還暦祝いとして二泊三日の大分県の別府・熊本県の阿蘇旅を用意してくれたのでした。



当たり前の毎日に飽きもせず生活に磨きを掛ける母のために。
頭から足元まで汗や泥にまみれ強さを見せてくれる父のために。
と。

.



出会って此の方、二人っきりの旅行は未だかつてありませんでした。
二人の行く先に友人が集うことが頻繁でしたし、新婚旅行はツアーでしたから。



旅先では、二人っきりの空間を楽しみつつ太陽の光を浴びながら たくさん歩きました。



料理も美味しくお風呂も極上で、何と言っても阿蘇の広い平原に安らぎを感じました。



家族が増えて、皆がいつも居る所に安らぎがあると思っていました。
なので、場所を変えてまで安らぎを得ようと思ったことはありませんでした。ですが、旅は良いですねー♫



そして、旅を経て見えていなかった自分を知ることができました。



タガが外れることを恐れ、心のおさめどころを模索しながら生活していたんだなーと。
夫も私も頑張ってきたんだなーと。



子ども達に感謝いたします。素敵な贈り物をどうもありがとう。

.

.



子ども(孫)が習い事や登校を嫌がる。とか
仕事を辞めたい。とか
交通事故にあい全損になった。とか
赤い糸は何処に繋がっているの…結婚への道は遠い。とか
私の子ども達は、実に正直に話をしてくれます。



聞きながら…
私にできることは無いかしら?
と、あれこれ思いを巡らすけれど、
ただただ、私は聞くことしかできません。



確実に子ども達は独り立ちの階段を上っています。



その階段の立ち位置は、私よりも遥かに天空に近いと感じることがあります。



子どもの精神の働きは私以上に優れています。



私の偏った経験や私の小さな世界で解決を考えないほうが良いように思います。



それぞれの環境や社会が教えてくれることでしょう。



なのに…。



あの子、大丈夫かしら?
がんばり過ぎてるんじゃないかしら?
・・・
あぁー大丈夫さ!
うん、大丈夫だよね。
心配より信頼よ。
と、堂々巡りを繰り返し、心配を払拭するまで 浅はかな時間を掛けています。



不安や正論を大義名分とせず、子ども達の頑張りを見守って行きたいと思います。



それぞれのできごとを悩みだとするのなら、
その悩みを生み出しているのは自分です。



悩むことはないのです。
責めることはないのです。
不安に思うことはないのです。



そうなのね。と、
認めることで楽になることもあります。



心を幸せにすることが人生にとって何よりも大切です。

.



母の日までの一週間は、あんみつとゼリーの詰め合わせを筆頭に 実に有難い贈り物が続きました。

.



可愛くてキレイなカーネーションです。
水色と赤(相配色)の組み合わせは、元気を感じます。
お花は見るだけでも楽しいけれど、自分に贈ってくれたとなると なお嬉しいです。

この花はどれに挿しましょう?それとも組み合わせて生けようかなー?
花瓶をいくつか揃えてありますが、
自分で花を買ってその花瓶を活用することは、最近トンとなくなりました。

.



白い蝶と赤いカーネーションをあしらったロールケーキ♬
孫娘が選んでくれたそうです。
私のために…
私はなんと幸せ者なのでしょう。
ばぁばのことを忘れて良いから、楽しい事をいっぱい考えてね♬

.



孫達の庭に成ったそら豆です。
皆で皮むぎに精を出しました。
そして、
湯がいてモリモリ食べました。

.