『ぼく モグラ キツネ 馬』絵本



娘の友人は、全国に居住し社会で活躍をしている者が多い。
中でもN友人は、育児に専念している娘に会うたびに話題の物を紹介してくれたり、高揚する物に触れた時などは言葉少なに目力で勧めるらしい。



今回の娘の帰省は、遠方より友が来ることに合わせての理由が大きい。



その友人が、今回さりげなく贈ってくれたのは、絵本『ぼく モグラ キツネ 馬』だった。

.



娘はその絵本を一夜にして読んだと言う。
「たくさん詰まっているよ。母さんも読んでみて!!」
と、執拗に勧めてくれるので私も読んでみた。



育児真っ最中の娘のことを考えながら読み進めた。



あらすじにもなるが、



僕の「まだまださきはながそうだね」に対して
馬が「ああ、でもみてごらん、わたしたちはこんなにとおくまできた」
と。



その言葉、言われてみれば ほんとだ!!
って、娘は思ったかも知れない。
前に進んでいる!!
って、少し自信が付いたかも知れない。
どんな褒め言葉よりも娘の心に響いたのではないかと思う。




私の手元にその絵本が既にないので、原文そのままではないが、心優しい友情の話しを走り書きしていたので引用する。

.

ときどき、迷子になった気分になるよ
と、僕がつぶやくと
おいらもそうさ
と、モグラが言う。
でも心配しなくていいよ
おいらたちはきみのことが大好きで、
それに気づけたら
帰るウチはすぐ見つかる。
みんなウチを探して歩いているんだ。
帰るウチを見つけるため、前に進む。
ただ起き上がって前に進むだけでも勇敢で素晴らしいと言う日もある。
勇敢な言葉=「たすけて」

絵本『ぼくモグラキツネ馬』

.



本を介して、娘に「おいらもそうさ」と、言ってくれたんだね。ありがとう。

,

娘の育児



娘は現在育児中です。
子どもが駄々をこねた時の対応に知恵を絞ったり、生後5ヶ月から毎食手作りで離乳食を工夫してきました。



その甲斐あって、子どもはすくすくと育ち、卵白アレルギーを少しずつ克服しています。



簡単で楽な方法があるように思いますが、大変忙しい毎日を自ら選んで過ごしているように見受けます。



娘のInstagramで知りました。
これまでの大変さを活かすかのように、その努力を何かの形に残せないかと考え、『離乳食・幼児食コーディネーター』の資格を取ったようです。



寝静まった夜、子どもの成長の為に勉強を重ねた心意気は、アッパレです。



子育ての自信なんて、何年勉強をしても何十年子どもと向き合っても得るものでは無いことを私は知っています。



知っているからこそ、
今、ここに記して
涙ぐましい娘の努力をほめたたえたいです。

.

.



こないだ、着付け教室の仲間と飲みに出歩いたでしょう。
その時の話の一つに
ボランティアで「えんとつ山」の木々の伐採に携わっているNさんの旦那様のことが話題になったんよ。
自分の持っている知識や技術と時間をそのような形で活用するのって凄いよね。
ボランティアの熱意を評して、その話題を膨らませたかったのに、ついつい孫自慢をしてしもたわ。
孫は2歳9か月であの山を登ったんよ。しかも、黙々と自力で成し遂げたんよ!!一歩一歩踏み込む足はとっても小さいのに頑張ったんよ。
と。
すると、孫の居る人が圧倒数じゃけん
可愛いーーー。凄いねー。と、
Nさんの話を持ってっチャッた。
ワタシ、それ無いよねーーー。
反省😰
あなたも空き缶拾いのボランティアに参加しよるでしょう。
お父さんは、消防団員として長く活躍しているでしょう。
そんな話に持っていけば良かったわ。

娘は私の話を聞き
「それでインじゃない。私を引き合いに出すのは真っ平ごめんだし、配偶者の自慢話になると居心地悪い人が居るだろうし。ほほえましい話が一番よ。」
と、即答します。

あー、それで良かったんだ😳
と、私は安心するのでした。





なんの話?って、皆さま思うでしょう。
先日、娘がランチに誘ってくれました。
その時のよもや話の一つです。





“純な和。”(すみなかず)娘と行きました😊

予約は当日。

お出汁のしっかりした和食のランチでした。

美味しくて、もう、お腹いっぱい!!

そして、

祝誕生日として、娘のおごりであった事を追記します。

ありがとうございます♬

ごちそうさま〜🥰

.

摩擦レス



「はい!この味もイイよ!」
と、次男はエナジードリンクを私に差し出す。
仕事を終え、車で40分間の帰宅途中、コンビニに立ち寄り眠気覚ましに飲んでいるようだ。

.



私は、手渡された缶をプルンと降るのが癖になっている。
軽っ!!
ほぼ空き缶。
「これっぽっちじゃ、お味は分からないわ。飲みきってね。」と、御膳の斜め横に置いた。



缶の処分を私に委ねているのでしょうけど、毎回ほんの少し残っている。
残量は、処分の謝礼のつもりかな?
それとも
ひょっとして味の共有をしたかったのかしら?
そうだとしたら可哀想な対応をしちゃった。と、思うのだった。



次男は、朝食を食べて食器をシンクに下げてマンションへ帰って行った。
テーブルには、あの空き缶が置きざりのまま…。
私は、洗って所定のゴミ箱に捨てた。



長女がこの光景を見たら「自分で片を付ける!!」って憤慨するのでしょうねー。
「こんなに頻繁に実家でごはんを食べるなんて😂一人暮らしが板についているとは言えない。」
と、声が聞こえそう🙄



食事と言ったって、こんな粗食なのにね😁

.



私は、次男と同じ空間に居て28年、全く摩擦を感じたことがない。
むしろ、居心地が良い。

.



先日、次男に頼まれて彼の住むマンションの掃除をした。



掃除が行き届いて綺麗な部屋だった。
キチンと片付けられているキッキン。
窓から光が入る様は、とても気持ちが良かった。
清々しさを感じた。



ところが、
洗面所と風呂は、澄み切った空気…とは言い難い状態だった。
浴槽垢の擦りキズとカビキラーの空き容器がゴミ箱にあるのを見て、彼なりに頑張った形跡はあった。



洗濯槽の洗浄も含め、3時間掛けてようやく水回りが綺麗になった。
ウタマロと風呂職人で摩擦レス。更に良くなったよー♬
と、LINE をして帰った。

.



連絡を取りたくても音沙汰の無い私に腹を立てた長女の反応は、過激だった。
「一人暮らしの息子に頼られて、部屋に入れてウカれとる母に物申す。
仕事行っとる間に、部屋がキレイになっとる?
そんな甘やかしはイカン!!
自分の部屋、自分で掃除するの当たり前でしょう!
どうやったらえぇか、そばで教えるならまだしも…
相手はアラサーよ!ためにならん!
etc… 」



母さんからすれば
まだ独り身の次男は、
連れ合いが居なくて不憫だわ😔



長女には、相棒が居るでしょう。
二人で相談しあって力を合わせて頑張れるでしょう😉



スッキリしたはずなのに
すっきりしない一日だった。

.



※追記

子どもが私を必要とするのなら、子どもの為にどんな些細な事でも動いてあげようと思います。

成人したのだから、自分のことは自分でできるようにならなければと言う人もおりますが、子どもが私を必要とするのなら、親として子どもの為に何かしら協力してあげようと思います。

社会は甘えることのできない世界です。
母親には安心して甘えて欲しいと思います。
いっぱい甘えてきたからこそ、甘えることができない社会へと安心して飛び込んでいけるのだと思うのです。

子どもの将来を考えると、子どもが満足するまで、子どもの甘えに応えてあげるべく 親として想いを寄せることが大切なのでは無いでしょうか。

懐かしいぽぽちゃん



末娘が遊んだ「ぽぽちゃん」です。
普段は開けることの無い押入れを片付けていると
出てきました。
20年余り 眠っていました。



80km離れた松山の長女のもとへ、末娘がドライブスルー的に久しぶりに食材等を届ける予定があったので
「遊んでくれるかな?」と、LINEを入れてみると
孫が怖がって後ずさりをしたとか…。



画像の写りが悪かったのかしら?
衣類を洗って、着せ替えてみました。
でも、今は要らないと言うことでした。



末娘が、言います。
「ぽぽちゃんが大好きで、たくさん遊んだことを今でも思い出すのに、何故、遊ばなくなったのか思い出せないわー。」
と。



そう言えば
毎日、出かける時も お風呂も 寝る時も娘と一緒でした。
なので、現在のお人形の頭はチリヂリです。(笑)



長女がシルバニアシリーズにぞっこんだった頃、
末娘は、ぽぽちゃん♬



母としては、
自分より小さなお人形のお世話をしたり可愛がったり、
着せ替えやままごとをして遊ぶ娘たちの姿は、微笑ましいものでした。



子どもが人形遊びを楽しむのは、長い人生の中で少しの時間なのかもしれません。
娘の母性や優しい心を育むパートナーとなってくれたお人形たちです。



ベッドコーナーを設けなくっちゃ!
寝かせてあげてると、帰省した折に遊んでくれるかな?

.



【追記】
ぽぽちゃんは、娘が3歳のお誕生日にやってきました。
お顔がうちの娘にそっくりなので一目で愛着がわきました。
娘が抱くとナイスなサイズ感だったことを覚えています。
諸々を思い出し、私も抱きしめてみました。
横に抱くと目を閉じます。
右側のぽぽちゃんは、娘と一緒にお風呂に入りました。
左側のぽぽちゃんは、とにかくやわらかいお肌をしています。
25年経った今でも気持ちの良い肌ざわりです。
やわらかいお肌なのでほっぺの触り心地も抱き心地も抜群です。
娘はさぞ穏やかな心持ちになったことでしょう。
着せ替えてみました。
その時、チラッ♬
なんと
小さなおっぱいやおへそがプチッとありました。
愛おしいーーー❤



皆さんのおうちのお人形さんは、今、どんなお姿ですか?

.