ご安全に!!



雨が、ほのかな涼を置いていきました。



畦道に可愛い花が一輪咲いていましたよ。

.





7月下旬から経理事務の引き継ぎを受けています。
はやく習得して仕事を充実させたいと思っています。



これからの一年間、お預かりしたものを大事にしてゆくことと、この仕事の時間を楽しみたいです。
そして、
目の前にある人間関係を大事にして、新しい出会いにワクワクする自分がいるのです。



ところが、
幾度も引き継ぎを経験してまいりましたが、これまでのようにはゆきません。



引き継ぎは急速に進行していて、「毎週することだからすぐ覚えるよ」と、マニュアルを作る時間やメモを取る時間さえ ままならず、おまけに、机上にある業務マニュアルは端折ってあるのか?versionが古いのか?
あげくに、「え?まだ覚えてないん?」と言われ・・・



私、一つ一つ操作を理解していません💦。
操作上解りづらい箇所や手順をスクリーンショットで保存して、昼休みに復習していますが、おぼつかない状態です。



どうやら
頑張ってはイケないと言われているかのようです。



引き継ぐ内容は未習であるにも拘らず、週明けから一人で仕事をするそうです。



金曜日、上司と打ち合わせがありました。



記憶に残らないような世間話からはじまり、祭り話で盛り上がってまいりました〜。
そして、業務のこととなり・・・。



「自信を持って出来ることは?」と、問われ
「自信を持って出来ることは、朝のラジオ体操です。」
と、恐縮しつつ答えたのでした。



「では、最近どの作業が分かってきた?」
と、話が進みました。



本来、業務は多岐に渡るはずなのですが、私の理解不足で予定より少なくなっているようです。



消えていった業務内容は、当面 上司が引き受けてくれるのかしら…。



「申し訳ありません。」
と、謝罪するだけで心がイッパイイッパイでした。



内心、
私、認知に歪みが出てきたのかしら?
聴力・視力ともに衰えを感じていますが、いつの間にご迷惑を掛ける存在になったのかしら?
と。



指導者が、ヤンチャなウインクをするまでは🙄😘😜
不安で押し潰されそうでした。



「これで時間内に帰れるねー😘」
と、指導者(産休育休を取得する方)が、満面の笑顔で言うのでした。



なるほど、
全ては私のために!



派遣先や派遣元に引き継ぎ方の愚痴をこぼさなくてセーフ!



もはや
業務内容は、ゆったりしています。
快適な空間です。




私の頭上のエアコンに送風ファンが付きました。



「ココ寒い〜😱」と、つぶやいたのです。
冷風が、頭上のみならず書棚に跳ね返って背後に直撃して足の先まで襲っています。
ところが、
数日後には、このように心地よい風に変わりました。



それと、



何故ヘルメットが必要なのか不明なのですが、そこに血液型を記入する必要が有るので教えて下さいと言われ
「B型です」と担当者に伝えた後あたりから、
皆さまから笑顔で話し掛けられ、ワタシ持てはやされているんです。
職場の付き合いに血液型、関係有るのかしら?



まっ♫
安心、安定、ご安全に!!

.

自分が不安を作る



私の長所は、真面目に物事に打ち込めることです。



特に仕事となると、
指導者に喜んでもらいたいから、また、同僚に気持ち良く過ごしてもらいたいから、両者に安心して欲しいから、
真っ直ぐ頑張ってしまいます。



それも短時間で習得し しかも その集中力は結構な時間 持続可能です。



相手から見ると、私の言動は自分の存在価値を認めさせる手段のように感じるのかもしれません。
そして、
人によると、まるで安売りのマーケットのように感じるのかもしれません。



なので、それが逆に短所となり、新しい交友関係を築く妨げとなってしまうようです。



それは、これまでの経験で充分わかっていたことなのです。



ところが✨それは、随分な取り越し苦労でしたよー。



理由は、次の投稿を見ていただくと分かります。😉



やはり、不安は自分が作り出すものなのですね。

.

.

舞い上がっております



仕事が決まりました。
今回は、一年の契約です。



派遣元スタッフNさんのご尽力の賜物です。



前職場に制服を返却する段取りが付いた日に、
Nさんから㈱〇〇にエントリーしませんか?と、情報を下さいました。



土砂降りの雨の日、Nさんに付き添い職場見学をしました。



あれは、
見学という名の面接だったのですね😊🙄😁



私は履歴書、職務経歴書を用意することもなく、Nさんが持参した資料で私を精一杯持ち上げて下さり、



力を尽くしてくださる姿を見て、それに応えることが出来なかったらどうしましょう…。と、胸がキュンとなりました。



翌日の採用が決まった知らせには、胸がいっぱいになりましたよ。



心から嬉しく思います。





自分はどんな世界に身を置いていたいのか?
どんなことをしたいのか?
空いた時間にあれこれ考えていました。



孫との時間が好き〜♫
思い浮かぶ物を形にする手作りの時間も好き〜♫



だけどそれ以上に、



私は、まだまだ働いていたいのです。



それを具体的に思い描いてこの数週間を過ごしてきました。




毎月、1万円でも10万円でも収入があると、それだけでもう、心理的な影響は計り知れません。



それは正直な理由ですが、
それだけではなく、



事務員として働くことで人と関わりたいと思うのです。
お役に立ちたいと思うのです。



諦めることなく求め続けて、そして、思いが叶い、アラ還の私は舞い上がっております。



全て実績を積まれている派遣元のお陰です。



ありがとうございます。

.

始動開始



夫一番!次に子ども!そのライフスタイルに合わせて、仕事や時間を選んできました。
と言ってもその道は、誰が選んだ道でもない。
自分で、選んだ道ですもの。



本当は、自分の心が一番!
私の考えを隠すことなどできません。



今から、制服を前職場に返しにまいります。
事前に連絡をすると
「メモを取っていた手帳も!」とのこと。(虎の巻)
そうですよねー。



いくら手帳を眺めても
この手帳は未来の私に無用です。
人生を振り返る時間を持つことは、人生を大事にする第一歩になるのだと思いますが、
頑張った証は、自分の胸に!



私の努力は、何らかの形で次に引き継がれると思います。



さあーて!
ふっ切って就活開始。

.

.

密かに支える



無事に勤めが終わりました。


夕刻、派遣先の上長様方に感謝の意を込めて挨拶をしてまいりましたー。


もちろん、難無く期間を全う出来たのは、派遣元のスタッフの御尽力のおかげです。




アップテンポな日々でしたが、3階のフロアーには総務課、契約課、会計課があり広くて環境が良くストレスや不安は全く有りませんでした。
なんと言っても職員さんのお人柄が良く、限りなく落ち着いた精神状態でいられる場所でした。誠に快適な空間でした。



立派な職員休憩室はありますが、私には騒音室です。
なので、
昼休みは、立体駐車場の屋上にとめている自家用車内にいました。
最後の3日間はエアコンが必要になりましたが、それまでは一本の大きな木が日陰を作り、休む時間も快適でした。。。

 

始まりは、1月中旬。

3月末日に退職するO女史が1ヶ月余りの有給休暇を消化する為に、私は彼女から仕事を教わりました。

会計事務とはいえ、業務は多岐に渡り片時ものんびり出来ない内容でした。
メモったノートは2冊に及びます。その虎の巻は、この半年間重宝しました。



O女史から引き継ぎ一人で担った期間は1ヶ月余りですが、任された仕事がある喜びは例えようもありません。
それに輪をかけ、家族の協力がより一層励みになりました。
若い頃の勤め方を思い出し職場が円滑に廻るように嘱託スタッフと歩波を揃え、残業もこなしました。



4月から2ヶ月掛けて、他部署から着任したK女史と新卒入社のK女子に、ノート2冊分(通常業務)の引き継ぎを行いました。
K女史は、記憶力・応用力ともに才知に長けている人でした。
華奢な背中にリュックが似合うK女子は、「学生上がりは、結構 体力無いんですよー。」と言いながらエレベーターを使用し手抜きすべき処と謙虚さを心得ている人でした。
ちょうど決算時期で、課長の指揮のもと他部署の正規職員(この部署の経験者)が応援に加わり総出で彼女達に伝授する内容は広範囲にわたっていましたが、お二人は真摯に向き合いとっても頑張りました。(勘定科目が百八つの決算は、私にはチンプンカンプン)



誰からも重宝される可愛い事務員を育てることが私の夢よ。と、ずっと昔からつぶやいているけれど…。
けれど、育てるなんておこがましいわね。
娘より若い人達を密かに支えることが出来て嬉しかったわ。



お気楽な時間は無かったけれど、決算を成し遂げて社員みんなの感極まる想いに触れた時、私の心が笑う仕事って…これ?って思いました。



スキルアップは勿論のことですが、何処に心がふるえるか…仕事への情熱って、歳を重ねるたびに変化していますねー。



あーーー、終わっちゃった。
“密かに支える”派遣の役割を知ったこの半年間でした。



3階から眺める青空と河川敷の桜並木、そして、四国の山の稜線は素敵な相性だったことを付記します。

.