孫の布団袋



孫が近々一時預かりを経験します。



すぐにお昼寝まで預かってくれないと思いますが、
気の早い私は、娘の好みを考慮して布団袋を作りました。



「早々とありがとう!
ピッタリ過ぎー。
ママが居ない状態で昼寝をするとは思えないわ。
長くても、昼寝開始前にお迎えになるのかなって思うわ😅」
と、娘からのお返事です。

.



あらっ!
ちょっとキツイようですねー。
また作り直しますよ。



2歳の孫は、お話が上手になりました。
「ばぁばっ」と、弾む声は絶品です。
たくさん話しかけてくれるので天にも昇る心地です。
そこで、
得意なことでご恩返しです。



この手の作りモノは、
人よりほんの少し努力するのが辛くなくて、ほんの少し簡単にできることなので、ご遠慮なく。

.

繋がってゆく



長女から孫のお着替え袋を頼まれました。



押入れに仕舞ってある端布の中から布地を選び、そして、
袋の仕上がりまで、
それは贅沢な時間の使い方だなあと思いました。



ひょんなことから、耳が不調になったので、
ミシンの音が電子音になって脳内に響きます。
だけど、私には幸せな時間でした。

.




人が育つには時間がかかります。



私は家庭を持つことができ、4人の子を授かりました。



どんなにお金を手に入れたとしても、どんなに地位や名誉を手に入れたとしても、この宝はどれも比較にはなりません。



初のくしゃみやあくびに驚き、小さな命に感動したことを覚えています。



それぞれの出産を思うと、ひとつひとつ、運に恵まれているなぁーと思います。



子ども達から得るものは多く、沢山の喜びをもらってきました。



困った顔。感激した顔。頑張る顔。私の存在など気にも留めない顔。



一人一人、幼少の頃からの顔がしっかりと思い出されます。



私は、子ども達の顔ばかりを見て過ごしてきたのかもしれません。



私の行動で、私の言葉で、子ども達がなおいっそう幸せになるのなら根気よく頑張ります。。。



目の前の子ども達の要望に愛情を持って接してゆきます。



そうすると、子どもの心は豊かになり、時間は掛かるけれど、だんだん心が育ってゆくのだと信じています。



それは、母から子どもへ、そして、未来へと繋がってゆくことを感じます。



これからも、のんびりと自分の人生をかけて子ども達と付き合ってゆきます。



それが私にとって一番の楽しみです。

.



【追記】
届いたよ〜♬と、画像が送られてきました。
来週、孫は一時預かりにチャレンジするそうです。

.

まるで巣ごもり



一連の家事が終わると、今日は縫い物をしていました。



もし歩数計を身に付けていたとしたら、数値は1000歩を満たないかもしれません。



今、歩数計が手元に無いのを良いことに、まるで巣ごもりです。(笑)

.



何を縫っているでしょ〜かっ?

.



ぽぽちゃんのお布団を縫っています💕

.



ぽぽちゃんが、すやすや眠っています。
年末には、松山の孫が帰省します。
怖がらないで遊んでちょうだいね♬



その他、靴下の穴の補修や
作業ズボンの裾上げ、
そして、クッションカバーなどを作りました。

.



mame58さん、おまたせしてごめんなさいね。

ご提案を受けて 歩数を見せ合いっこして、自らを鼓舞して活動量の増加を促そうと思っているのですけど、まだ、歩数計が手元にありません。
携帯アプリの歩数はあてになりませんし…。

.

極めて小さいパジャマ



4歳の孫娘のお人形さん、“ぽぽちゃん”です。
あらあら、恥ずかしい〜。
衣装が見当たらないのだ…そうです。
とても寒そう。



さっそく、小さな小さな極めて小さいパジャマを作ってあげました。
オシャレな衣装が、はやく見つかるとイイね♬



昨夜、
ぽぽちゃんは、孫に抱っこされて帰りました。



小さなお布団


以前作ったお布団で、今頃、温かく眠っていることでしょう。

.

カバーのリメイク

「カバーを作って」と、長女から頼まれていました。
子どもの成長に合わせて
椅子をサイズアップしたそうです♡
さっそく 裁ちました。
ミシン カタカタ♬ るーんるん♫
はい♪出来ました❤
物を大切にする大切な娘に応えました。
予約日だったので病院へ行ってきました。
いたって健康❤

帰り際、箱に詰めてカバーを郵送しました♪