サンタさんの存在



イブですねー🥳

.


.。.:*・゚Merry X’mas:*・゚。:.*



孫のところへ、じぃじと一緒にプレゼントを渡しに行ってきました。



玄関ドアを開けると正面に欲しい物リストが書かれてありました。
その横にお菓子も貼り付けています。



孫3人、ピョンピョン跳ねています。
胸の踊る様子が見て取れます。



「ばぁば、それ、お菓子のおすそわけ!サンタさんにあげるんよ。」
と説明をしてくれます。



そうねー!
サンタさん来てくれるわ。
喜んで食べてくれるわ。
明日が楽しみね。
本当にありがたいこと。



今頃、被り物をしてママの手料理とケーキでイブを楽しんでいることでしょう。

.


じぃじが組み立ててくれました。
孫娘は大喜びです🥰

.

サンタさん(目に見えない人)からの贈り物は、子どもの心を育みます。
子どもは、いつも会う人から大事にされていることは、察しがついています。
まだ会ったことのない人からも愛されている✨と感じることが大切です。
目に見えない人から毎年続いて頂いて、子どもは段々と人のことを信用するようになり、
少しずつですが、自分は今の自分のままでいいんだと思えるようになるのです。
それは社会(大人)の責務であり、子育ての登竜門です。
と。

母子生活支援施設に務めていた時、施設長から教わりました。

.