パッと波から下りるように



県下、特に新居浜はコロナ感染者激増しています。



皆さまは、
休暇をどのようにお過ごしになりましたか?



我が家は、次女の音頭で去年に引き続き『おうちで夏まつり』の準備をしていました。

.

飾り物♡
案内とチケット♡



その案内に賛同して、長女がつーちゃん(孫2歳)を連れて80km余りの道のりを自家用車で帰ってきました。



長男家族や次男を呼んで久しぶりに家族水入らずで夏を満喫する予定でした。



ところが・・・



長男家族のうち若干1名、喉の痛みや熱の症状が有ると言うので、急きょ、取り止めになりました。



連休明けのPCR検査まで?さらにそれ以上になるかもしれない おうち時間を孫たちは耐えられるでしょうか?



少しでも楽しく遊べますように!
と、段ボールとガムテープ等を持っていこうとして息子に断られました💦。



長女と次女の手作りのベビーカステラ、チキンナゲット、フランクフルト、焼そば等をパックに詰めて、スイカと一緒に届けました。
夏まつりに出品しようと思った食べ物は全て喜んで受け取ってくれました。


焼そばの詰め合わせを5パック♡
粋なパッケージにフランクフルトを詰めて♡
景品の一部

.



そこで、内々の小宴会に変更です。

.



テーブルが少々寂しくなったので、
葵寿司のよろず巻と握りを久しぶりにテイクアウトしました。

.



なし崩しに会話が進む中、
みんなのアイドル、つーちゃんの ひとり舞台が始まりました。



つーちゃんは、
「みててね〜♫」
と、タカラジェンヌさながら両手を広げ挨拶をして、



「どんないろがスキっ♫アカイいろがスキ………♫」
と、ママと一緒に数々の歌を披露してくれました。



楽しいひとときはあっという間に過ぎ・・・



波に乗っている真っ最中に、パッと波から下りるように…
長女とつーちゃんは、帰っていきました。

.

おにぎりのテイクアウト



以前私が勤めていたお店の跡に、今春、おにぎり屋さんが開店したと娘から聞いていたので、病院の帰りに立ち寄ってみました。



車は、大通りから川沿いに入って建物の裏に停めました。そこは勝手知ったる職員通用口に通じる小さな駐車場です。



小雨が降ってきたので小走りで大通りに出て正面玄関を目指して歩道橋の袂に立つと・・・
おにぎり型の女の子と店名の“ひっこりー”の頭文字Hが目に飛びこんできました。
そのドアのイラストが可愛いですね。

.



店内に入ると、広いフロントです。大理石風の廊下に面を合わせて木目の床が広がっています。
以前のまんま!期待を裏切らない空間です。



ココにピアノが展示してあって…
あの奥に防音室があって…
私はこの位置に座って日々の経費を入力しながら いつ来るとも知れないお客様を待って…
と、思いが込み上げてきました。
周りの目を気にしている余裕もないほど、胸がいっぱいいっぱいになり、ニコニコ.ニコニコ.してしまいました。



カウンターに並ぶおにぎりに、なお、ほっこりしちゃいます。



私は、タラコと煮込みゴボウのおにぎりとコロッケを持ち帰りました。

.



あっ、美味しぃ☘



テイクアウト珍しいでしょう。
この美味しさに、尚、安らぐ私でした♡

.





珍しく朝からふらつきを感じていました。
このまま仕事を続けることが無理と察っするほど、くるくる立ちくらみがひどくなり、とうとう私の頭も狂ったのかしらと不安になったので、席を立ち脳外を受診しました。
即、MRI等の検査をしてくれましたが、脳に異常は有りませんでした。
安心しました。
考えてみれば、頭痛や手足のしびれは無く、口調もしっかりしていますよ。

原因は耳でした。
耳鼻科からもらった最後の薬を2日前に飲みきっていました。
耳を悪くして1年、投薬のおかげでめまい等の症状が緩やかだったようです。

今後、ふらつきと上手に付き合っていかなくっちゃ!

.