人生いろいろ



緊急入院となり、準備を整えるため帰宅前にイオンに立ち寄っていました。
パジャマを買っていると、友人Kと会いました。

ふふっ
いつもそうなんです。
何らかの節々にバッタリ会うんです。
つい先達て、職場の窓口で偶然に会って
「ココ!職決まったんだー。おめでとう♬」の言葉を頂いたばかりです。
同い年なのに人生の先を行く趣のある彼女、元気そうで何よりです。

.



会えて嬉しいーーー❤
こんなコロナ禍になって、
幸せって何?って考えるのよ。欲しいものを手に入れることよりも、
今あるものを大事にすることから得られる。
って、つくづく思うわ。
応援ありがとう♬



入院初日です。
点滴治療で回復することを切に願って、
真面目に こもっておきます。
“お利口なほど真面目”は、私の特許ですから(笑)





人生いろいろ
派遣で仕事を始めたばかりなのに
左耳が不調です。

  • 聞き取りづらさがあります。
  • 耳の閉鎖感(圧が掛かったようにこもっています。)
  • ふとした音(発声や相手の声)が電子音のように聞こえます。
  • 時折パチンとガラス玉が弾けるような音がします。
  • 首を回すと骨が擦り合っている音が、いつもはグリッ程度なのに頭の中でポキッと響きます。
  • 拾える音が僅かなのでかなり集中して話を聞かなければなりません。
  • 少々、ふらつきがあります。



実は、



今日、耳鼻科を再診して急遽入院となりました。
病名は、左外傷性リンパ漏。



処方薬では快復しなかった為、ステロイド剤の点滴治療になるそうです。
通院での点滴治療を尋ねてみましたが、入院の手立てしかないそうです。
一週間から十日あたりがメドらしいです。



はたして首は繋がるでしょうか?



「治療に専念してください」
と、派遣会社の担当さんが言いました。



派遣先は、ただでさえ人員不足です。
4日〜5日ほど私の症状をみて私の進退を決めるそうです。



そうですよね。
職場に迷惑を掛けられないわね。



職場が気掛かりです。
この一報を聞いた皆さまに、随分ご迷惑を掛けているのだと思います。



私が役に立つかな?と、思えてきた頃でした。
能天気にも、私の居場所が見つかった!と、手応えを感じていたんですよ。



なのに、申し訳ないです。



現職場は、環境と内容ともに私の意欲を盛り立ててくれます。
続いて頑張りたいので、早期回復を願って治療に励みます。

.

『ぼく モグラ キツネ 馬』絵本



娘の友人は、全国に居住し社会で活躍をしている者が多い。
中でもN友人は、育児に専念している娘に会うたびに話題の物を紹介してくれたり、高揚する物に触れた時などは言葉少なに目力で勧めるらしい。



今回の娘の帰省は、遠方より友が来ることに合わせての理由が大きい。



その友人が、今回さりげなく手渡してくれたのは、絵本『ぼく モグラ キツネ 馬』だった。

.



娘はその絵本を一夜にして読んだと言う。
「たくさん詰まっているよ。母さんも読んでみて!!」
と、執拗に勧めてくれるので私も読んでみた。



育児真っ最中の娘のことを考えながら読み進めた。



あらすじにもなるが、



僕の「まだまださきはながそうだね」に対して
馬が「ああ、でもみてごらん、わたしたちはこんなにとおくまできた」
と。



その言葉、言われてみれば ほんとだ!!
って、娘は思ったかも知れない。
前に進んでいる!!
って、少し自信が付いたかも知れない。
どんな褒め言葉よりも娘の心に響いたのではないかと思う。




私の手元にその絵本が既にないので、原文そのままではないが、心優しい友情の話しを走り書きしていたので引用する。

.

ときどき、迷子になった気分になるよ
と、僕がつぶやくと
おいらもそうさ
と、モグラが言う。
でも心配しなくていいよ
おいらたちはきみのことが大好きで、
それに気づけたら
帰るウチはすぐ見つかる。
みんなウチを探して歩いているんだ。
帰るウチを見つけるため、前に進む。
ただ起き上がって前に進むだけでも勇敢で素晴らしいと言う日もある。
勇敢な言葉=「たすけて」

絵本『ぼくモグラキツネ馬』

.



本を介して、娘に「おいらもそうさ」と、言ってくれたんだね。素敵な贈り物をありがとう。

,

母屋カフェ



「着物を着る機会を自分で作らなきゃ!」
と、着付け教室の先生の誘いを受けてブランチに行ってきました。



“母屋カフェ ときの屋”です。



バイパスから田んぼを隔てた向こうに煙突の屋根が見えると聞いていましたが、容易ではなくナビの案内でようやく到着しました。



母屋の名前がついている通り、古民家を利用した良い雰囲気の佇まいです。



中に入るとテーブル席に通されて、癒される空間でした。



お料理は、女性に優しいお味でした。



今日は、口を慎みお料理を堪能しました♬

.

.



今、どしゃ降りです。
天気が崩れる前で良かったわ♬

.

ふふふ♬

友人Sからお誘いを受けました。

サラダ

私は、彼女と会える時間を大切にしています。
先月も彼女とランチしました。貴重な時間でした。
皆さまもどうぞ ⇒ 一寸先が見えない時
コーヒーを飲みながら 気を張らずに、ぼーっと クスクス笑えるまるさんです。
今の私は、ほんわかしております。
こんな私でも職に就けるのなら、次は、ふふふ♬と、笑って ぼーっとしていたいと思います。
さー、今日から数日、長女の家庭にお邪魔しましょう。
本当はお祭り初日なんですよ。
この日にこの町を離れるなんて未だかつてありませんでした。
LAN通っているのかな?
ひょっとして、Blogから遠ざかる日々かもしれません。
私、大丈夫かな?
いえいえ、心配ご無用。
孫のあまりの可愛さに気持ちが高ぶり、それどころでは無いでしょう。
ふふふ♬

私が作った巾着袋を 彼女に差し上げたくて、選んでもらうことにしました。

巾着袋①.

  or

巾着袋②.

彼女は、思いもよらず、ちょっと古風な方を選びました。
人の好みは、意外です。
上の画像の左ではなく、右の紫色の巾着袋をプレゼントしました。
母が却下したものとは 伝えていません....皆さん、内緒ですよ。