どんな話し方をするか



私の耳は、聴こえ方に異常があって、拾う音がポップ音です。



例えば、水田に滴る雨の音。
風情のある雨音だったはずなのに、戸棚をバタンバタンと激しく開け締めする雑音に聞こえます。



先日の市吹の演奏会の曲目は、どれも優美な空間を想像するものでしたが、
チャンチャンチャーン
チャッチャッチャッチャーン
と、どの演奏もリオのカーニバルか?と思うような音にしか聞こえませんでした。
オーケストラや吹奏楽団の演奏を聴くことが唯一の趣味ですが、その趣味さえも諦めなければならなくなりました。



今日は、紹介状とCD-Rを携えて大学病院へ行ってきました。



理路整然と話す医師の説明は、ちゃーんと私に届きました。
「どんな話をするか」ではなく、「どんな話し方をするか」が、聞き手の理解の良し悪しを決めると、改めて感じました。
真っ直ぐ見つめてにこやかに話す、その話し方を さっそく明日の職場で活用しようと思いました。

.



付き添ってくれた次女をねぎらい、
病院の南口にあるCafe Rest marsで昼食を摂りました。



腑に落ちたよ。 
ココの診断は1回ポッキリ。通院する必要が無くて安心ね。
もう薬は飲まなくて良いんだー。
と、可愛い雑貨と書棚に詰まったマンガ本を眺めながら娘に話しました。

.



今日のBlogは、その診断内容を書き記します。

  • 「昨年5月に始まった右耳の難聴は、外傷性リンパ漏であったと言えますが、12月からの左耳の難聴は、明らかに突発性難聴です。」
  • 「今となっては、ウイルス感染が原因か、脳梗塞の耳バージョン的な道理なのか、それは解りませんが、何らかの理由で、耳の内耳に炎症を起こし血管が詰まり血流が遮断され、有毛細胞が壊れている状態です。一度壊れると再生しません。聴力が固定されて回復が見込めません。」
  • 「何故なったのか?とか、治す手段は?とかを今後考えず、聞こえない自分を受容して、個性として捉えて社会に適応していくことが課題です。」
  • 「今の自分のままで社会に貢献したり活躍することは、自分次第で充分に可能性があります。その視点に早く立つことをお勧めします。日常生活や仕事上の不都合を軽減させるために自分の“聞こえ”がどんな状態なのかを他者に伝える力が必要です。」
  • 「IPS 細胞を元にした内耳作製や治療について臨床試験や研究が進んでいます。10年後が楽しみです。巷で長年患った難聴が回復したとあなたの耳に届いたらどうぞご連絡下さい。」





・・・はい!

.

アイドル



孫5歳が遊びにきました。



仕事柄、受信したA4用紙(シュレッダを掛けるまでもない)が大量にあるのですが、
その不要用紙を丸めて今日も何やら作っています。



目を描いています。

.



カワイ~♬

.



孫と雪だるまさんは、コタツの周りをテクテク歩きはじめました。



私「お出かけ? どこ行くの?」



孫「イイとこ!」

.



雪だるまさんは、くまさんと一緒に並んで待っています。



私「何を待っているの?」



孫「“えっちゃん”のたこ焼き!」



私「寒いでしょう!!お外で待つって大変よねーーー😥」



孫「うん!!お外で待つのは、大変だーーー😥」

.



ご覧になって気付いたでしょうか?



孫は、マフラーを着けてあげました。



作った雪だるまに 愛情を注いでいます。




❤❤

.

・・・
イメージが大切よ
清く 正しく 美しく
なんてったってアイドル
君はアイドル
You are an idol

なんてったってアイドル
素敵なアイドル
You are an idol

アイドルはやめられない
yeahi! yeahi! yeahi!



 ※ 歌詞「なんてったってアイドル」の 一部



何の関係か…小泉今日子さんの「なんてったってアイドル」がイヤーワームしています。



私は肩を揺らして鼻歌交じり…
いつの間にやら
立上がって熱唱するありさま♬



作っている孫が可愛いーーー❤
うん! メチャ可愛いーーー❤




仕上った雪だるまも可愛いーーー❤

.

.



日々、歳を重ねていることを身を持って感じます。



あー💦



左耳、未だに難聴です。圧迫感、閉鎖感、拾う音はPOP音で 聞き慣れない雑音です……。



老いを感じるこの頃です。



孫が私を撮ってくれました。なかなか良い写りです♬



孫が連写した数秒間に私はこんなにも豊かな顔をしているのですね♬

.



幸せそう♬



そう、幸せそのもの♬





「何かが起きたとき、どう振る舞うか?
それこそが、私達に与えられている最高の自由ってもんさ!」



私には、様々な感情が有るけれど、
日々どんな気持ちで生活をするか、それこそが私に与えられている最高の自由なのではないかしら。



押し寄せてくる感情の波が時化であるのか?
凪であるのか?
どちらの波が良いかと自分に問うてみましたが…。
凪の心地良さが魅力的ですね。
穏やかな揺らぎに浸っていたいと思います。

.

きっと良くなる!



左耳が不調です。
入院治療を以ってしても、思うように回復していません。



閉鎖感と圧迫感が有ります。
左の聴力は、右耳を塞ぐと健康な娘が見ているテレビの音が聞き取れません。



ツーツーツーと、耳鳴りはしていますが、
ふらつきが無いので、生活の困り感は ありません。



出勤するかのように真面目に通っていたカーブスも
週末のスイミングも
毎日のウォーキングも
体調の不調で年末からお休みをしています。



まずは、負荷が少ないトレーニングから✨
と、やおら立ち上がりました。



今日からウォーキングの再開です。




腕を振って速度をだんだん早めて歩きました。



うっすらと汗をかいて、少し呼吸が弾みます。



嬉しいな🎶



楽しいな🎶



幸せだな🎶



健康で。健康で。



豊かで。豊かで。



ありがたいな🎶



耳の通りが今日より一層良くなる。



きっと良くなる。



更に 良くなる。

.

.

怖いを 払拭!



夫からLINEがきました。

.



「めちゃかわいかろが」
と、動画も添えて。



「こわい コわい コワイ」 
と、震えながら訴えるつーちゃんです。



怖いものは “コわい”
と言える、リッパなつーちゃんです。



怖かったねー。
良く頑張りました。



ママのハグで、
つーちゃんの「コわい」が、透けますように💕



ばぁばも怖いと思うことがあるのよ。
ほとんど言わずに堪えているけどね。



「ドキドキだよー。」
「怖いよー。」
と、誰かに言えば、もっと早く楽になっていたかな。



ばぁばが、
「怖い!こわい!」
と、じぃじに言ったらどうでしょう?



じぃじ…
「可愛い」と、言ってくれるでしょうか?
めちゃ で、なくて良いのよぉ。

.

.

子育て支援施設のイベント参加







私の病名は、
外リンパ漏!



医師が、さきほど病室に来てくださり検査結果を知らせてくれました。



ご心配をお掛けしております💐
他に、病は隠れていなかったと言うことです♡



節分の日
怖いを 払拭!

.

夜な夜な覚醒



退院は2/5㈯です。
聴力の回復はしていません。
処方薬で(おそらく)長期的な通院治療に変更となります。



退院に向けて血液検査をしました。
点滴(ステロイド治療)の副作用で低カリウム血症となっており、処方薬(アスパラカリウム錠)で体調を整えることになりました。



メニエール検査も行いました。
(現在、外リンパ漏.疑 の診断…)
明日は、その検査結果を聞きます。



どういうことなのでしょう。
外リンパ漏と、メニエールの違いをネットで調べてみました。



外リンパ漏は、外傷性。
メニエール病は、原因となる根っこがたくさんあるようです。



どちらも体調の不調なので、自律神経の乱れが出てくるものなのですが、
後天的に出てくるのと、病気の元であったと言うのは、雲泥の差のようです。

.



どちらにしましても
明日、真実が解ると言うことです。
病名がハッキリすると処方薬も効き目があると言うことですよね。



夜な夜な覚醒、
素人の探索はもう止めて、
さぁー、ひと眠り致します。

.

内耳…蝸牛と半規管