潤いと余裕



窓からのわずかな風を求めて、座敷でゴロンゴロンしていた。

昨年、株分けしたアガパンサスが咲いている。

.



ちょっと元気がないようなので、水をやってみた。

どうかな?

.



さっき、段ボールを崩して日曜日に孫が遊んだ後の片付けをしていた。



塗り絵が目にとまった。
「お風呂だよ」と、誘われて、私の足を側面からすっぽり入れて…遊んだ箱の反対側に貼ってあった。



絵を完成させて、段ボールに貼り付けていたことに気付いたのだった。



色合いといい、筆圧の加減も上手になっている。細かいハサミ使いだ。



もっともっと、孫ボーイの話を聞いて…考えを理解して…認めて上げるべきだったーーー。
疲れている時は、孫の言葉の反復で良いから進んで会話をするべきだったなーーー。
と、反省している。



常々、思っていることがある。
孫の気持ちや創造する力を大事にしたい。
そうすれば、ここに居る間は、孫も心の落ち着く時間となるだろうし、それをきっかけにその後も自然と良い流れが生まれるだろう。
と。

.



あっ!!
受ける時は何事も有り難くさっと懐に(お腹に)入れてしまう私が、忘れていることがある。



頂いたお餞別。

.



ようやく紐を解いてみた。
涼やかなポシェットとクッキーたち🌿



大切に頂きます。

.



今日のBlogは4時間もダラダラ掛けている。
内容がどうあれ、普通の精神状態ではないようだ。
達成感なのか。辛いのか。何を問題にしているのか。
焦点をどこに置いているのか。
自分でもわからない。



そんな風に感じながら、
さあーて、潤いと余裕を大切にしよう!

と、やおら投稿する決心がついたのだった。

.

シェー🦞





徒歩1分の所に有る長男の敷地内に車を置かせてもらっています。
次女の車と縦列駐車です。

次女が出勤準備で慌ただしくしている朝、(次女の車が奥だったので)、車の入れ替えをしましょう…と、私はイソイソ農道を歩いていました。



ヴーーーーーーーーーーー💢



私は、ビックリです。
その音、
天から降ってきたのか?
地上から鳴り響いているのか?
体をひねってキョロ.キョロ.



実は、200mずっと東のレ〇パレスの駐車場から鳴るクラクションでした。
私には、爆音に聴こえたのでした。



あーーー、ビックリした。
と動悸を抑えながら孫の家にやってくると
玄関先にバケツを持った孫7歳が立っていました。



「ハハハッハハハー、ばぁば、シェー…しょったね。」
と、孫。



どうやら孫は、アニメ『おそ松くん』のキャラクター“イヤミ”が使う「シェー」を知っているようですねー🙄。



朝から笑って頂けて光栄です。(笑)
ところで、そのバケツは?



「ばぁば見て!コイツもシェーするんよ。」



バケツの中を覗くと・・・

.



ザリガニ🦞



おー!ステキ!
もしかして自分で見つけたの?



「うん!」



画を撮ろうと近づくと、そのザリガニは向きを変え 正面を向いて威嚇してきました。

.



あっ!これか?孫が言うリアル“シェー”を瞬時見ました。
ホント!シェーしたねー。

.



どこで見つけたの。
どうやって捕ったの。



「トウト(父親)が教えてくれた。石垣の用水路におった。お尻を丸めてバックするよ。お尻の方に網を置いとくんよ。」



ほ~〜〜💓
親子して好きね。
これぞ、つないでいく技と居処だね。

.

.



イヤミのジェスチャーと私の驚きのポーズ、そして、ザリガニの威嚇の末のズッコケは、
似てるようで似てない・・・よね。
あれ?

.

つながる



私は、頭を上下に振ったり重たいものを持ってはいけないと、半年前に診断されましたが、



もうすっかり割り切って、前と同じ日常を取り戻しつつあります。



母の呼び掛けもあり、孫を誘い20分ほど車で走って実家の畑へ行きました。



ナス、きゅうり、キャベツ・・・



「ばぁば待ちよってよ。ボクがとるけん!」



孫の頭がキラキラ光っています。



手ぬぐいで押さえてあげようとするのですが、



孫はそれにかまわず、私がウロウロしないように、なお先回りをして、



汗をポタポタ落しながら収穫しています。

.



今日の孫との時間は、今夜の食卓を満たすため・・・



でも、それっぽっちじゃなくて



自分のお腹を満たすことは大切だけど



もっと大事な…何かにつながる時間になれば良いなー♥



孫の経験が、私の行動が、
素敵な未来につながるかもしれないって想像するとワクワクします。




三本足のペルちゃんと戯れる孫です。

.

.

.

砥部動物園にて


末娘の運転で5歳の孫娘を連れて、
松山の娘たちと待ち合わせをし、女子組で砥部動物園へ行ってきた。



土曜日の動物園は、ポップな感じだった。
大勢のこじゃれた装いの親子を動物たちが取り巻いている。



毛なみの良い虎は顔を振りながら「ガオ〜〜〜」と、雄叫びを上げて大サービスをしている。
2歳の孫と私は、この小便臭い檻の前で呆然と立ち尽くした。



鼻や尾を振る象3頭の姿は勇ましいし、ペンギンの遊泳もレッサーパンダの仕草も可愛いけれど、虎の鋭い眼光が一番印象深い。



孫は、乗り物をフルコース楽しんだ。
「ばぁば、おかねちょうだい。」
と、小首をかしげながら手を差し出す仕草につられてしまった。



「あー💦、乗ってハンドルを触るだけで満足していたのに💢」
と、平日通い慣れている娘(母親)は、味を占めた孫の様子にため息を付いていた。



いつまでもエア乗車は…ねぇ。
つーちゃん、成長したね~♬



動物に魅入る孫の落ち着いた様子を垣間見たし、
孫同士、園内 手をつないで歩き通したので、大人は楽チンだったし、
上等な一日だった。

.

.

凧揚げ



もう数週間ほど前になるけれど
会計士に帳簿のお目通しが叶い
耳鼻科の診療も済ませ
健康保険証の切替を願い出たり
と、内容の濃いお出掛けから帰宅したばかりの時だった。



小1の孫が、下校中ひょっこり立ち寄ってくれた。



「ばぁば〜おるぅ?」



おるよー。おかえり😘



「今日は最悪の日じゃ。🥴😩😥」



最悪?どうしたの?
まー、家に入って。



…孫はコタツに入ってメモ用紙にサラサラと書き始めた。…

.



あっ!凧ね!



「うん!こんな凧を学校で作ったよ。」



みんなと一緒に作ったん!
楽しかったでしょう♬



「学校で凧揚げをしたんよ。
そん時、おもいっきり走ったら、友だちの凧と絡んで、このところが切れて(絵を示してその部分を鉛筆でクルクルクルと描く)、
ボクの凧は保育園の方へ飛んで行ったんよ。」



高く飛んでったんじゃねー。
凧、見つかった?



「先生が探しに行ってくれたけど見つからんかった。」



え~~~♬
先生が探しに行ってくれたん?
有り難いねーーー❤
先生の気持ち、とても嬉しいね。



ところで、その凧はどんな模様なん?
どんな絵を描いたん?



…孫がメモ用紙にサッサッと描いてくれた…

.



「木とクワガタ!」



それは素敵!
その絵は素敵すぎる!
クワガタは息を吹き替えしたんよ🌹
その凧は、保育園を飛び越えて山へ帰ったんじゃない?💕
樹液でお腹がいっぱいになったクワガタは、今頃、山奥で寝よるかも知れんねー。



🌹



ばぁばに 教えてくれてありがとう♬



ランドセルを背負った孫の後ろ姿は、軽やかそうだった。

.

🌹 💞 🌹 💞