心のままに伴う



家族って何かしら?

考えてみれば
すべての人に
納得のいく説明ができるわけじゃないのよ。

家族の在りかたって
あらゆる人に納得できるような答えがあるとは限らないものです。

みんなと
ともに生きるということ
心のままに伴うということ。

心が動きましたら、ご覧ください。

.

『イオンモールにて』

.

楽しい職場と家族の協力



今年は年女、
11月で60歳です。



その私が、🙄
運良く事務職につきました。



3月末までの契約です。
継続が叶いますように❤



朝起きて豆を挽きコーヒーを淹れます。
職場に持っていく水筒二つ、
その一つにそのコーヒーを入れていきます。




窓口対応、電話応対、金銭出納帳(現金の管理)、会計ソフトの入力、自動精算機の始動から締めまで…。



答えが決まっていることが、唯一の安心です。



答えが出るとその合間にコーヒーを飲みます。



私の得意は、銀行仕立ての札勘(縦勘定.横勘定)、簿記2級、電卓の早打ち、パソコンのブラインドタッチです。



一番肝心なのがスタッフとのコミュニケーション!
めぐりあえた喜びを胸に秘め、仕事に励んでいます。



毎日が楽しいです。
こうしてこの場に立っていることがとても嬉しいです。



新しいことを覚えるのは結構得意です。
覚える。応用する。この積み重ねが家計の潤いに繋がります。



良き方へ家庭の現実が変わってゆきます。
幸せな未来へと向かっています。



初心を忘れずに
この先思い通りに行かない時、ここが肝心と思って、踏ん張って行きたいと思います。



心を込めて仕事に取り組みます。

.



あまりの痛さに、
「ワシが動けんなるのは時間の問題じゃ!」
と、いつも強気の夫が年の暮れに弱音を吐きました。



夫は2014年7月人工股関節置換術を受けました。
即 復活してその後以前と同じく稼業を営んでいます。主に重労働なので無理が祟ったのでしょう。



夫の言葉にビックリして就職活動をはじめましたが、良いタイミングでした。
全てが上手く流れています。



今日も私の帰宅は19:00過ぎ。
家族は、快く協力をしてくれています。



娘の作った晩ごはん、彩りの良い“ハンバーグ” です。

.



感激です!! 現実の幸せを噛み締めています。



どうも ありがとうございます♬

.

夫の誕生日



数日前、夫の誕生日でした。



長男家族からは、孫のメッセージが書き添えられた夫の大好きな二階堂焼酎を頂きました。



T氏から、ハマチを頂きました。
趣味の船で沖に出て釣ってきたそうです。



「ささやかなプレゼントじゃ!」
と、おっしゃいますが、
誠に有り難いお心尽くしです。



夫が捌いて、刺し身にしてくれました。
長男家族が集まり、孫の運動会や空手の話で盛り上がりながら楽しい時間を過ごしました。




またひとつ歳を重ねましたね。
更に重ねる月日が、健やかな日々でありますように❤

.

これからが長い長い道のり…

人生を思い通りに生きている人は少ないでしょう。
何かしら思い通りにならない現実を抱えながら生きているのだと思います。



私は人生の折り返しを明らかに過ぎていますが、これからが最も長い長い道のりになるのかもしれません。



様々な摩擦があり、今を大切にすることは難しいです。
かと言って 自分を取り巻く環境を変えることは、とても怖いです。
その怖さは、経済面であったり、
自分の人生を否定することになりはしないかと。




夫婦や親子の縁、逃げても 逃げようにも 逃げることはできないものです。
カモフラージュしたとしても、逃げ通して目の前に姿が見えなくなったとしても、過去にとらわれて苦しむことになるでしょう。



気心知れた家族でも同じ生活空間に居ると摩擦は生じます。
心を許す関係であれば有るほど甘えが現れ、人の心は激しく揺れ動いて突進してきます。
いつなんどき、その摩擦で平常心を覆されはしないかと不安になるほどです。
穏便がいいし、喧嘩などしたくないし、当たり障りなく生活したいです。



家族の爆発したい気持ちがわかると言えば嘘になりますが、キャパを通り越した何かしらの想いが有るのだと察します。
家族が声を発して苦しさの全てを話すことは無いと思います。
もし、その声を聴いたとしても、自分はそれを受け留める力が有るでしょうか?



人を変えていくのは難しいですし、自分の想いに蓋をして良い人ぶるのも疲れます。



ただ わかることは、
人を否定するとどんどん苦しみの底に沈んでゆくと言うことです。



摩擦から生じる苦しみから逃れるためには、相対する言動に執着することなく、常に今の自分が自分なんだから、自分の思いが現れているのだと自分を受け入れてゆくことが大切かと思います。



「貴方はこうだからそうなるのよ。こうしてください。」
とだけは、言わないように気を付けます。
人を変えようとする発言だけは止めようと思います。



「母さんは、この包丁を自分の胸に刺したいくらい寂しいわ!」
「私は、この道路に飛び出して木っ端微塵に砕け散りたいほど辛いわ!」
と。
そう言ってしまいたいほど孤独の時間があったことを ここに書き記しておきます。



いくら心の内だったとしても、
もっともっと苦しい人の思いを鑑みると…持ってはいけない感情や してはいけない発言でした。
あーーーー、甘ちゃんで浅はかですね。



自分の想いを何処まで相対的に、そして、的確に言語化できるか試練です。



自分の時間を否定することなく、過去にとらわれることなく、人や自分を否定することのない道は、どうしたら良いのでしょうね。



鬼の面に相対しても素敵な時間づくりを心掛けるように致します。幸せの気持ちをお越し続けます❤

.

.