流れる風


夕飯の支度をしていると 窓から光が差し込んできた。


誘われるように濡れ縁に立った。


全ての騒がしさを洗い流すように、涼しい風がさらら さらら と流れ吹いている。



オリンピックが終わったね。


そして、暑い熱い甲子園が始まったよ。


時は流れているのですね。

.

.


今大会は、無観客の為、小さな画面での応援でしたが、ささやかな楽しみをありがとうございます。
コロナ禍、今、日本が、直面していることは、大切な「命」を守ることです。
とても深刻な状況です。
その困難な中、東京五輪を開催し日本は約束を守りました。
諦めない政府の意地もそうですが、国民の“我慢”があってこそ約束を守ることができました。
信用を築くことは、とても容易なことではないとつくづく感じます。

.

ストレスフリーって?


小1の孫は、この夏休み 児童クラブへ行かず 朝から家にやってくること再々です。


「ばぁばんチは、ストレスフリーだから」と父親が言うのだそうです。
なに?
ストレスフリーって?
息子に過度な期待を寄せてハードな日常を課した父親に「物申す!」と、言いたい所よ。
はっはーん、飴と鞭か!
孫の生活リズムを考慮して…ばぁば的には、飴として協力してあげなきゃね。と、考え直すのでした。


私と居ると、“ストレスがなく精神的に穏やかで緊張感や身体の不調がない”と言うことですよね。
うーーーん、なんとも有り難いことです。

仕事、学校、人間関係など、生きていく上で様々なストレスを感じる人が後を立ちません。
それに輪を掛け、最近ではコロナ渦で、過度なストレスを受けている人も多くいると聞きます。

そう思うと、多忙な一日の数時間くらいは、孫に快適な時間を過ごして欲しいと思う訳です。


孫が朝一番にすることは…
メダカに挨拶♬
そして、エサをあげます。
狭い火鉢の中で泳いでいる メダカさん、ストレスが溜まっているでしょう…。
せめて食事は決まった時間にあげましょうね。
ただ
孫は、ドバッとエサをあげることがあるので目が離せません。
おっとっとーーー!
間一髪!

メダカのお家です。
火鉢の中で泳いでいます。
見えますか?
ほらね、メダカ♬


時間が有れば、親子してメダカ獲りを楽しんでいるので
ココもメダカが増えています。



続々、メダルが増えていますね♬



わぉ! 
日本史上最年少メダリスト誕生!
新しくスケートボードが競技種目になって、
なんと12歳11ヶ月で銀メダル取得!
その選手、競技中 プレッシャーは感じ無かったそうです。
ストレスフリーで完成度の高い競技が出来るなんて!その点がビックリです。
スケートボードは、華麗でパワフルな競技でした。
成功しても失敗しても互いに讃え合う姿に見入りました。



オリンピックの出場資格、いったい誰が決めているの?
ちょっと気になるので調べてみました。

なるほど

.

.

東京五輪開幕


東京五輪がいよいよ開幕した。
夜空に市松模様が現れ、地球の形に変化した。1824台のドローンを使ったエンブレムだった。
球体が花のように開いた聖火台も見事だった。
何度も見入りたいと思った。
バッハ会長が「今日という日は希望の瞬間だ」と、挨拶した。
招致してからというもの「まさか」の連発で、今も逆風はやまない。
コロナ禍で社会や経済が疲弊している。だからこそ五輪は希望だ!
延期、無観客、異例の式典といえど、昨夜の瞬間に、オリンピックの価値を見たような気がした。