電子音

「ワシは構ってもらいよんじゃないんぞ。構ってやりよんじゃ。」

と、友の誘いをメールで受けた夫は玄関先で不機嫌そうに言い放って、イソイソと出掛けて行きました。

晩御飯を拵えていた私は、夫の言い草に笑えて 装っていたトン汁をこぼす所でした。

随分前に諦めていますよ。言い訳しなくても独りじゃ生きていけない寂しがり屋だって承知してますよ。

夫の祭りの楽しみ方を見る限りでは、途轍もなくエネルギッシュな人と感じるけれど 日頃は至って地味な人です。

趣味は、新聞の読破と 酒を交えて友と語り合うことなのですから。

掛け時計の電子音メロディーが流れ始めました。6時だ!

毎正時に安らぎのクラシック曲やジブリ曲が順に流れ、飾り振り子が華やかに動き出すけれど、こんなにもしみじみと聞いたことはあるかしら。

この曲、アメイジング・グレイス 好きだなー。