小さな屋台



夏祭りっていくつになってもワクワクしますよね。



たくさん並ぶ屋台で食べ歩きをしたり、ゲームや遊びを楽しんだり。



子どもたちに、そんなひと夏の経験を…。



そこで、このコロナ禍ゆえ、おうちで夏まつり“縁日ごっこ”をしました。



小さな夏祭りの屋台の中で、最も人気だったのは、“まとあて”でした。



次に“ヨーヨー釣り”、続いて“スーパーボールすくい”でした。



あそび券が無くなれば、変顔もしくは特技の披露で再度あそび券をゲットできるシステムです。



子どもたちの変顔に大人たちは談笑し癒やされながら、炭火の海鮮焼きに舌鼓を打ちました。

.

.

おうちで夏まつり


今年の夏も昨年同様コロナ禍で
納涼祭等の中止が相次いでいます。
そこで、おうち時間を楽しみながら家族で縁日ごっこをしました⭐️



長男家族と長女親子に 前もって渡していたチケットやそのバッグには、
銘々、シールとサインなど模様の描きこみがしてあって、
楽しみにしてくれてたんだなー🥳
って、嬉しくなりました。



次女が扮する出店の看板娘(笑)に 孫たちがお遊びチケットを渡し、
ヨーヨーつり、射的ゲーム、スーパーボールすくいを楽しみました。
景品ゲットで大喜びです。



さてさて、
夏祭りでしか食べられないメニューは…?
在り来たりでごめんなさい。
チョコバナナ、フランクフルト、タコ焼き、焼きそば、トウモロコシ、枝豆、唐揚げ
ド素人ばぁば作ですが、
パックに詰めると特別なメニューに早変わりです。😁



子ども達のくつろぐ様子や孫のはしゃぐ姿を見ながら じぃじと夕涼みをしました。

.

.

縁日ごっこの準備

何だと思いますか?ふふふ…☆”

DSC_0121

DSC_0122

DSC_0129

縁日ごっこに出店するぅ~~~~~たこ焼きです。

DSC_0169

趣味ではありません。作る時間を作って夜なべをしています。作り方は今回は自由です。自分だけではありません。分担して皆が銘々のモノを励んでいるのです。

何か…何だか…何してんだか…