きっと福の神



喉の違和感があってコロナの罹患を知った夕刻、喉の痛みが激しくなった。
それからの2日間は、激しい咳き込みがあり、平熱なのに体はずっと燃えるように熱かった。
咳き込みががようやく緩やかになった今日、体の柔らかい部位に赤い湿疹ができていた。
喉の痛みは、まだある。
ティッシュを手元に常備しなければならないほど鼻水も絶えず出てくるようになった。



行動を制限されており、保健所は6/3まで自宅療養だと言っていたが、会社規定は6/6までと上司から聞かされた。
職場は皆が陰性だったと知り安堵する。
症状が治まらないと出勤は延びることになる。
私の咳はシツコイのだが、今回は はやく引っ込んでくれて嬉しい。



子育てが落ち着いたことを感じたのは数年前だが、住宅ローンを完済したばかりの今春に、老後資金の準備をようやく念頭に置きはじめたアラカン夫婦が、頭と体が暇になると いろいろ考える・・・。



ボーッとしていると収入源が遠退くので現実的な就労に はやく復帰出来るよう頑張りたい。



子どもを頼らず、特に経済面ではなるべく迷惑を掛けないように将来を考えなければならない。
さらに、世のため人のために働き、身の丈に合ったお金を回していきたい。



あれこれ考えるのは貧乏神のいらっしゃる証か(笑)



明日は、念入りに掃除をしよう。
綺麗なところに 喜ぶところに福の神はやってくる。



きっとやってくる。

.