真っ直ぐ

バラ
.

長女は毎朝、クルンと回る癖髪をアイロンで真っ直ぐ伸ばしています。

そして登校途中、後ろ髪を少し低めにゴムでまとめているようです。

真っ直ぐなのはイットキで、数時間後にはクルンと回ります。

小雨に当たろうものなら、ボワン、クルンと可愛らしい癖が出てきます。

本人はその癖髪が気になる?嫌いな?様子です。

『髪より、制服のスカートのプリーツのアイロン掛けに精を出して欲しいわ・・・クリーニング代が浮くのに・・・』

と、訴えた事がありますが、

「よくゆうわ。自分はストパー当てとって。」

と言われると、返す言葉がありません。

.

今日は高校の卒業式でした。

「母さん、その髪、ちゃんと整えてから来てよ!・・先に・・・行ってきま~す。」

娘は真っ直ぐに下した前髪に触れながら出掛けました。

十数分で身なりを整えた私は、それから1時間後、保護者席で雑談しながら式の始まりを待ちました。

遠くからみる私の娘はとても綺麗でした。

コムサの制服の着こなしもお手本のようにつつましやかだったし、時間を掛けた黒い髪もつやつやと真っ直ぐでした。

勿体無いほどのステキな合唱を聴きながらだんだん感慨深くなりました。いろいろなことがありました・・・・。

小学生の時、ミニバスのまとまりが悪くなって、孤立無縁の辛い立場になったことがありました。

それぞれの保護者に、そして、監督に助け船を出してもらおうとした私を娘は止めました。

「何を言ってもダメ。」

既に担任の先生があれこれ手を尽くしてくれた後で、

「彼女達は貴方に甘えているんだから、受け留めて上げなさい。」

と言われた事を私は知らされました。

やっとの思いで訴えた想いは、仲間同士で用意された言い訳で流されたのでした。

十歳そこそこでは恐らく誰も耐えられないような・・・沢山の涙をこらえたことを、私は知っています。

その当時、母として何を成すべきか?と自問自答をしました。

今でも、口を挟まなかった私の姿勢は・・・あれで良かったのか?と考えています。

最後までミニバスをやり通した娘に乾杯!

そして、今回、3ヵ年皆勤、よく頑張りました!

宿題の提出や授業態度を含めた娘の評定平均値は、クラスでトップでした。

これまでのあれこれ全てが、娘のエネルギーになったのでしょうか。

中学一年生の時、部活の無い日でした。

6時を過ぎた帰宅と、アイシャドウで目を強調した化粧にびっくりして、私は娘を叱った事がありました。

昨夜の話によると、玄関で仁王立ちした私は、まるで鬼の形相で とっても怖かったそうです。

それからと言うもの、娘は化粧には一切手を出さず、何処へ行くにも行き先を言って出掛けるし、

部活の無い日は、6時には家に居ました。

.

粛々と式が終わり、それぞれの教室に戻りました。

順番に一言「楽しいクラスでした。」「みんな忘れないでね。」「これからも頑張ろうね。」

娘の番になりました。

「お母さん、4人のキョウダイの中で一番迷惑を掛けてごめんなさい。お母さん、有り難う。」

聞いたとたん、涙が止まらなくなりました。

迷惑なんかじゃない!ちっともメイワクなんかじゃ・・・と首を何度も振りました。

最後のホームルームが終わると、娘は、卒業証書を私に手渡し、このまま友達と出掛けると言いました。

『着替えないの?』

「もちろん!だって、これ着るの今日で最後だから。帰りは6時になるよ。」

アルバムの空欄に寄せられたクラスメートのコメントを読みました。

「スポーツ万能!」「頼りになる!」「素早い判断力!」

というメッセージが、数々目に入りました。

親の知らないところで子供は成長しています。

.

卒業式は親にとっても巣立ちの時なのでしょう。

18年の出来事を娘は忘れてしまうかもしれません。

でも、私の脳裏にはこの子の苦労している顔や頑張った顔が、しっかり焼き付いています。

卒業証書授与式後のホームルームで、涙を堪えて感謝を述べていた真っ赤な顔も忘れることは無いでしょう。

.

さて、明日は娘と一緒に化粧品を買いに行きましょう。

.

LOVE

真っ直ぐ」への10件のフィードバック

  1. ああ、もう、何と言えばいいのか‥‥‥正直、涙があふれ出てきて、止まりません。本当に、素晴らしく、そして、ステキな娘さんですね。(^o^)そう、お化粧品を買って、親娘ともども、ちょっぴり「大人」になりましょう。 実は私も、ものすごい癖髪でした。友人たちは、逆にうらやましがっていましたが、中学生の時、パーマをかけているのではないかと、一人の教員が疑って、何かにつけて、理不尽にも、私を「いじめ」ました。しかし、私は負けませんでした。さらしものにされようが、殴られようが、毅然とした態度を貫きました。結局、その教員は、その中学校から追放されました。 個人的な話をしてしまって、すみませんでした。ともあれ、卒業、本当に、おめでとう!そして、親娘ともども、いついつまでも、幸いあれ。

    いいね

  2. こんばんわ(^<^)
    卒業おめでとうございます(^^♪
    娘さんの一言・・・・・・・たまりませんね。思わず泣けちゃいましたよ。
    そんな言葉を親に贈れる人に成長出来たのも、まるさんの力が有ったからだと思いますよ。
    そして、その後ろにお父様の力も感じるのですが?私だけかな?ご両親の力が揃っていたから
    こんなに優しい心を持った娘さんに成長されたんですよ。
     
    癖髪には私も苦労しましたよ。純粋の天然パーマでして、子供の頃はこれが原因で虐められた事も
    それが嫌で17歳まで坊主頭で通しましたよ。女の子の場合はそういう訳にもいかないから、その苦労
    良く理解できますよ。
    わが娘も私の影響で極度の癖髪、20代までは高い金額払ってストパー掛けてましたが、今はやらなくなりました。
    世の中上手くいかないもので、今は他人もうらやむ癖髪ですが、当人にとっては嫌なものなんですよね。
    ちなみに私の癖髪は伸びると、前々首相の小泉さんの様になります。寒くて床屋に行ってないので現在は
    正しく小泉さんのへアースタイルになってます。そう言えば小泉さんはパーマを掛けられてたそうですね。
     
    今日はまるころの心に成れるお話をヽ(´ー`)ノ。o○(ア)(リ)(ガ)(ト)(ウ)です。
    これからもまるさんファミリーに、何時々までも幸多かれと願ってますよ。

    いいね

  3. 卒業おめでとうございます。
    これからは大人として人生を歩んでいくのですね。
    優秀なお子様で羨ましいです。
    うちも可愛がってあげてるのですが・・・優秀って言葉には縁がないようで。
    ただ、身体は丈夫です。花粉がつらそうですけどね。
    スポーツには理不尽なこともいっぱいあったりして。
    母親しかわからない感動があるのでしょうね。
    父はしっかり稼がなければ。

    いいね

  4.  私の学生時代は、毎朝くせ毛とのたたかいでした。
    さらさらストレートにあこがれながらも、どうすることもできず、
    結局髪を無造作に束ねる事しかできませんでした。
     今は、縮毛矯正という、すばらしい技術のおかげで
    なんとかくせ毛も手に追えるようになりましたが。。。
     まるさんの娘さんはすばらしいですね☆
    私もいつか、2人の息子の卒業式をこんな暖かい気持ちで迎えられれば
    いいなぁ。。。。としみじみ思いました。
     高校、ご卒業おめでとうございます☆☆

    いいね

  5.  ◇ミンタカさん◇はい、とってもステキなコ(娘)です。
    だけど、照れますね~♪バカな親ですけど、許してください。親が褒めてあげなきゃ誰が褒めてくれますか…ネ☆”
    癖髪が関わる辛い経験があったのですね。
    幸い私が出会った先生は、教員としての責任を感じている立派な方々ばかりでした。
    「先生のおっしゃることは正しい!」と娘に教えてきましたが・・・
    理不尽ないじめをする方だったとしたら、頼るところが無かったわけですよね。今が無かったかも知れない・・・あー怖い!
    娘は良い出会いが多くて良かったです。
    記事内に書きませんでしたが、
    「何を言ってもダメ!すべて私が悪いコトになってしまうんよ。私…みんなに嫌われているんよ。」と言う娘の言葉に、
    「あなたはステキよ!ステキ過ぎるのよ。誰も嫌っていない。甘えているだけよ・・・」と、先生はおっしゃいました。
    「先生のおっしゃるとおり!」と、私はうなずくしかありませんでした。
    私が、戦闘開始のゴングを鳴らしたら、娘は嫌われていると言う思いでこれからの時間を過ごすことになるようで・・・。
    人との出会いに臆病になった時期もありましたが、中学生になると交友関係も広くなり、とっても優しい出会いが待っていました。
    裏返ったヘルメットの中に水がいっぱい入っていたのは、雨漏りのする下に自転車を止めていたからで・・・。
    娘の大ファンが、娘の上履きを欲しくなり持ち出したけど、あまりの臭さにびっくりして投げ飛ばしたのよ・・・。とか、
    娘と、あれこれ随分笑い話しにして大笑いしましたよ。
     

    いいね

  6.  ◇hamahamaさん◇は~ぃ。泣けちゃいました。
    娘の成長に父親の力が多いに関係があると思います。
    娘がどんなに家事手伝いをしても「何にもせん」と言い切る父親に、私はあきれかえっていますけど・・・
    認めてもらおうと一心に頑張る姿は健気です。
    Hamahamaさんも癖髪でしたか!パーマをかけなくても小泉さんの髪が維持できるなんてステキです♪
     

    いいね

  7.  ◇まろさん◇娘はちっとも優秀じゃないんですよ。ただただ、真面目に努力をするだけなんです。
    回りにトテツモナク優秀な生徒が多く、娘は、優秀な生徒を褒め称えています。
    個性豊かなクラスの仲間を真っ直ぐに受け入れている心の豊かさに感心します。
    記事内に書きそびれましたが、もう一つ自慢を・・・。
    娘は、人を見る時、ひがんだり、はすに構えたりするのではなく、
    この人はこのところがステキだわって、素直に認める術をいつの間にか身に付けているので、その成長ぶりがとっても嬉しいです。
     
    お子様可愛いでしょ♪なんでもしてあげたくなりますよね。
    どこまで親がしゃしゃり出て良いのか?いつも戸惑います。この時世、父親は稼ぐだけ・・・でしょうかね。(笑 
    辛そうな花粉の症状に気をもむまろさんの姿が見えそうです。
     

    いいね

  8.  ◇友湖さん◇さらさらでつややかな髪にあこがれますよね。
    私は癖髪を内緒にしてストパーを当てています。それでもなかなか整わなくて厄介です。
    お二人の息子さんの成長が楽しみですね。
    同級生だと・・・兄ちゃん.弟.という上下の感覚はどんなでしょうね。お互い刺激をしあって上手に成長してくれたらいいですね。
    我が家の双子は、二人揃っても半人前です。
    双方の欠点を補いながら生きているので、何度注意しても一人前になりません。困ったものです。
     

    いいね

  9. まるさん
    こんばんわ
    ご卒業されたんですね、おめでとうございます
    さあ、新しい旅立ちですね
    一緒に化粧品買いに行く新しい楽しみが増えましたね
    これからももっと楽しいことが増えるような気がいたします

    いいね

  10.  ◇jazzyさん、お久しぶりです◇
    「卒業してしもたぁ。明日から何しよか?」と言う娘と化粧品を買いに行きました。
    娘がお化粧を習っている傍で、ず~~っと待ち続けました。
    鏡に映る自分を見て、あー、げっそり!肌の若さはどう頑張っても敵いません。悔しいけれど脱帽ですぅ。
    ただ化粧技術が勉強になりました。磨きをかけて若返りましょ♪

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中